2014年6月14日

お風呂はのぞかないで



毎日小猿をお風呂に入れるのは、旦那くんのお仕事。

毎日決まった時間になると、いそいそとタブにお湯をはり、私に「小猿の準備をしてください」と指令が入る。


そして準備ができると、お風呂から


こざる〜♥︎ こざる〜♥︎


と甘〜い声で小猿を呼ぶ。




せやのに、小猿を連れて行くと、


君はあっちへ行って下さい


と言われる。





お風呂で小猿と二人甘い時間を過ごしたい旦那くん。


でも私が見ていると、お風呂後の授乳が楽しみな小猿は私ばかり見てしまう。




小猿はマンマにしか興味がありませんか?
パッパはここですよ〜。




と必死に小猿の気をひく。


会話を盗み聞きをしていると、「今日は何をして遊んだの」とか、「大きくなったね」とか、小猿への問いかけだけでなく、「今日は会社でね…」などなど仕事の悩みも小猿に打ち明けている様子。



小猿…

パッパのカウンセリング、お疲れ!



そもそも小猿はお風呂大好きで入浴中は眠ってしまうことが多いけど。


私は日中ずっと小猿と一緒やし、授乳をしながら小猿と密着できるけど、旦那くんは意図的に密着甘々の時間を作らんと無いからかな。




二人だけの時間、とにかく微笑ましくて覗きたい!

時々こっそりのぞいてみていると、直ぐに小猿にばれて、旦那くんに怒られる…。

のぞいてもないのに「あっちに行って下さい!」と怒られる日も。


よっぽどお風呂タイムが楽しいようで、もうのぼせるから!ふやけるから!って無理矢理お風呂タイム終了させられることもしばしば。


そろそろ暑いしシャワーにしたいんやけどな。嫌がるかな(旦那くんが)。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿