2014年6月25日

いつ保育園に預けるのか



私が大好きな「はなこのブログ。」にあったポスト

共働きが良いか悪いかじゃなくて、自分が笑ってられるかどうかを大事にしたい

を読んで改めて考えさせられた。




子どもをいつ保育園に預けるのか。



正論なんて無いと思う。色んな仕事があって、色んな親子関係があって、色んな夫婦関係があって。その中でベストと思われる決断をするしかないやん。


なーんて言っても、いつかは決めなあかん。
さてどうやって決めるのか。


はなこのブログ。にあった様に、どういう状態が自分が笑っていられるのか、が決めてになるんかな。


小猿を生む前は、「鹿の様に生まれてから直ぐに立つのだぞ、母は仕事にすぐ復帰するぞよ」と思ってたけど、今は無理無理。小猿から分離されたら母ちゃん泣いてまうわ。

思ってた以上に育児が楽しくて、毎日新しいことができる様になる小猿の成長を今は側で見ていたい。旦那くんがお仕事で見れない分、私が見ていたい。

なので、今は家にいるのが笑っていられる、なんかな。



でも、友達の仕事の話とか、指くわえて聞いちゃう。いいなー私も仕事したいなー、って。「あ、今日はうんちとおしっこの話しかしてへんわ」かと思うと、他の脳の部位が弱って行く様に感じる。

せっかく積み始めた自分の専門職キャリア、ここで立ち往生しているのは、歯がゆい。

いつか、仕事したい熱の方が出て来て、「仕事に行っている方が笑ってられるやん」っ自覚が持てるんやろうか。


何よりも問題は、待機児童になること。預け先の問題があるから、自分たちの気持ちだけで決めれるもんでもない。逆に、希望の保育園に入れる日が来たら、それがきっかけになるんかな。そん位の後押しがないと、決められへんのかも。




*****




旦那くんと結婚する前に、女性の育児休暇にいて話をしたことがある。

出産後、1年位は一家におりたいかな。

って言ったら

お前は何を言うてんねん。 
頭でも打ったんかい? 

って顔で見られた。


だから日本の親は過保護なんだ。他の子どもと一緒に遊んで社会性を身につけないと。母親とずっと一緒にいるのは良くない。

とまで言われた。


そらーさ、制度が整ってるノルウェーはちゃうよ。
共働きも普通やしさ。


でも、実際に小猿が産まれると、


1年くらいは家に居て欲しい

と言われた。なんやねん。過保護なん誰やねん。




なーんて事を友達にぶつぶつ言ってたら、


働くか、働かないか、そういう選択肢があるだけでもありがたいと思い。

と言われた。確かに、100%正しい。

反省…。



*****

ちなみにノルウェーでは、育児休暇を取ると57週間は給料の80%をもらえる(もしくは給料の100%を47週もらえる、つまり選択制。でもそのうち12週は父親に割り当てられている)。しかも子どもが3歳になるまで、好きな様に取って良し。分割して取っても、毎週金曜日だけ育休♪とかしてもよし。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿