2014年7月1日

ケチな性分



先週末、どこかから何かをもらって来たのか、小猿と一緒に発熱でダウン。
喉が痛いし、喉通りの良いものが食べたい…うどんやな。

という事で、旦那くんに、うどんを買って来て欲しいとお願いをした。

お買い物をお願いするとニアミスを犯す旦那くん。
これまでにも色々な前科がある。


例えば…

きゅうり→ズッキーニ

かぶ→大根

たまご→温泉たまご

などなど。


なので、怪しい場合は写真を見せて確認している。今回はどないしようか迷ったけど、なんせ欲しいのは「うどん」と「バナナ」。間違いようがなくないか?と思って何も言わんかった。


しばらくして、満面の笑みで旦那くんが帰宅。


ちゃんと買いましたよ。


買って来たものを見てみると…。

いやー…あってたんですよ、ちゃんとうどんとバナナやったんですよ。
せやけど、めっちゃ笑顔で


うどんもバナナも、すっごい安いです。

なーんて言うから嫌な予感。

バナナは5本入って80円。
うどんも3玉入って98円。

お買い物上手なんかもしれへんけど、もうちょっとさ…

美味しさも考えようや

このケチめ!

いっつもそうやねんもん。
いっつも一番安いの買ってくる。
おいしないねーん!

これがノルウェー人一般に当てはまると言うと失礼やと思うけど、ほんまケチんぼ。
ケチという言い方が悪いか。

ほな、節約家?

食生活は質素なんよね、ノルウェー。
特に旦那くんの実家は。
せやから安いものを見ると何も考えずに買ってしまう。




*****



自分が買って来たバナナを嬉しそうに一口食べ、苦い顔をする旦那くん。


これはあまり美味しくありません。

って。

だーかーらー。当たり前や!

値段と味に強い比例関係がある事に何故気付かないのか。



今朝なんか、自分が買って来たバナナやなくて、昨日生協から届いたバナナ食べとった。

ちょいと、自分が買うて来たん、責任もって食べてくれな困るやん!安いうどんもめっちゃおいしなかったわ!





今週のお花はデイジーやった。

いつかはお花もケチってもらえんくなるんかな。






にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿