2014年7月7日

可愛くない北欧 「絵本」


北欧、流行ってますよねー。
おしゃれ、可愛い、そんな北欧。

そんな中で、可愛くない北欧シリーズ!

シリーズ化できる程、可愛くない北欧グッズが我が家にはいっぱい。


第一弾目は、「絵本」

ノルウェーのお母さんから、小猿のために何か欲しいものは無いかと聞かれたので、ノルウェー語の絵本をお願いした。


すると送られて来た本。


「私の動物の本」というタイトルのこの絵本。この絵本がまた、強烈に可愛くない。


確かにノルウェーっぽい背景ではある。でも羊はね…まあ…。


豚。なんでこのアングルなわけ?
豚って可愛い顔してるやん…。



鶏…。可愛いひよこではなく、雄鶏。



そして猫。猫もさ…可愛い動物やん。
もっと愛想のいい顔した写真撮れるやん。


…といった感じで、淡々と写真が。
可愛いとも言えない、やる気の感じられない写真が並んでいる。





この動物のセレクションを見ていると、

動物って言うよりも家畜?

可愛いね♪って言うよりも「現実を知れ!」って感じ?




それよりも…ノルウェー語の絵本をお願いしたのに、


お義母さん…

文字が…ノルウェー語が…ないやん。



絵本やなくて、図鑑ですかいな。
さすが、天然親子…。



小猿に絵本を読み聞かせるのが大好きな旦那くんも、この絵本は一度も出して来ていない。


そらそうやわなーーーーーー。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿