2014年10月6日

フィンランド人とサウナ


今回はフィンランド人について…。

サウナ、日本人も好きやけど、北欧では生活必需品。

ノルウェーの両親のHytteにも、お義父さんが自分で建てはっためっちゃ素敵なサウナがある。わたしは元々それ程サウナは好きではないけど、Hytteに行った時は毎日必ず入る。冬なんか、サウナから熱々で出てきて、すっぽんぽんで雪にダイブしてもうたわ。どんだけテンション高いねんって自分でも驚いた。

↓これは冬に撮った、両親のHytteにあるサウナの外観写真。この年はめっちゃ寒くて−30度くらいやった。





んでもって、先日、お義母さんが我が家に遊びに来てはった時の一コマ。




いやーちゃいますわ、普通のお風呂ですわ。こんな狭くて古い賃貸マンションにサウナが付いているかも?という発想が北欧人らしい。思わんよね、日本人やったら。

なーんて話をしていた時に、お義母さんが教えてくれたお話。

旦那くん家族は、10年程フィンランドに住んでいたことがある。フィンランドのアパートって、共有のサウナがあるんやって。みんなが予約をして使うらしい。

最低でも1週間に1回はサウナを利用せんと、他の住民から、「あそこの家族はサウナを使ってなくて汚い!」と噂をされるらしい。でもお義母さんはワーキングマザーで忙しいのに、そんなしょっちゅう子どもをサウナに入れてられるかーい!ってことで、予約表に名前だけ書いて、サウナを使っているフリをしれはったんやって。そこまで…。大変やったやろうけど、なんかめっちゃお国柄が出ていて笑ってしまった。

お義母さん曰く、フィンランドでは家にサウナがないと、家を売る時になかなか買い手が見つからんのやって。「サウナの無い家なんかいらんわーい!」って思うらしい。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿