2014年10月8日

子どもの写真をブログに載せない理由


このブログをやっている事は家族はもちろん、友人も知っている。先日、遠方に住んでいる友人と久しぶりに会った時に、「小猿ちゃんの写真もブログに載せてー!見たいやんー!」と言われた。これを言われたのは初めてではなかったかな。

でも、私は、自分たちの顔、又は、自分たちと特定できるようなものが映っている写真は、絶対にブログに載せないと決めている。旦那くんともそれは約束をしている。

インターネット上に一度写真を載せると、誰かがそれを拡散したり、保存したりする可能性がゼロではなくって、自分たちの手を離れてコントロールの効かないことになる可能性があると思う。

きっと写真の位置情報を消したり、保存できへんようにしたり、色々テクニックはあるんやろうと思うけど、私は基本的にパソコン音痴でそういう事がよう分からへんから、もう最初から何も載せないほうが安全かと思う。





こんな訪問者数も少なくて、細々とやっているブログでそんな事は恐らくないとは思うけど、自分たちのプライバシーは自分たちにしか守られへん。そして、子どものプライバシーを守れるのは親だけ。せやから、子どもの写真は絶対に載せない。子どもを危険な目に遭わせる可能性は、親としてできる限り作らないでおきたいと思う。親としての最低限の責任。


私生活について書いてるブログやから、若干の矛盾を感じる人もおると思うけど、やっぱりね、写真って怖いなって思う。インターネットって、ほんまいつ誰がどこで見ているか分からへんから、自分で守れるものは事前に守っておかんと。

最近は、なんかFacebookでさえ、ちょっと怖いなって思う。見れる人は友達に制限していても、Facebook側でどうなってるかわからへんし。

まあでも、色々な考えがあるから、何が正しいってわけではないけどね。これはあくまでも私達の方針というか、考えでしかないから。

なので、写真リクエストしてくれた友達よ、ごめんなー!




* * * * *



関連して、先日面白い記事を見つけたからここでシェアしておきます。

(↓リンクあり)

5 Photos of Your Kids That You Shouldn't Post to Social Media

ソーシャルメディアでシェアしない方がいい、子どもの写真

① 他人の子どもの写真
これは、当たり前やね…。

②通っている学校の写真
これも、やっぱり個人情報の保護やね。

③裸の写真
これも言う事なし。絶対に絶対にやったあかん。ほんまに怖い。

④子どものフルネームが映った写真
同上。

⑤子ども自身がシェアして欲しくないと思っている写真
私かて、ぶっさいくーに映ってる写真を友達がFacebookでシェアしたら、やめてやーん!ってなるから、それは子どもやて同じやと思う。物心ついてから、「うそーん、お母ちゃんこんなんシェアしてたん?」ってなったら可哀想やん。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2 件のコメント:

  1. どうりで最近Facebookでも小猿ちゃんの写真が少ないはずやーw
    もうすっかりお母さんやね。また小猿ちゃんに会いに行くしー!

    返信削除
    返信
    1. せやねん、心配し過ぎかもねーってくらい。まーちゃんには「説教臭いわー」って言われてしもたし!!
      うちらはいつでも暇やから、また小猿と遊んだってな!

      削除