2014年11月19日

死別から学んだもの

今回はずっと書こうかな…と思って書いていなかったこと。子どもが生まれて色々と気持ちの変化があったなって思って振り返りました。


* * * * *

去年の今頃、旦那くんのお祖母さんが他界した。

最後に会ったのは去年の夏。でもその時既に末期の癌で先は長くないと言われてたから、心の中でお別れをしていたし、心の準備はできているつもりやった。

朝、出勤途中でお義母さんから訃報を聞き、その直後に私に電話をして来た旦那くん。「もしもし?」って電話に出た後に長い長い沈黙。それで、「ああ…そうなんや」って直ぐに分かった。

旦那くんは祖父母にとっても可愛がられて育ったから、どうかな、大丈夫かなって心配していたけど、本人は「実感がわかない」の繰り返し。旦那くんは今まで一度も死別を体験したことがなかったから、頭では「もういない」っていうのは分かっているけど、それが一体どういうことなのか、分からへんかったんかな。

一方で、私はこれまでに多過ぎる程の死別を経験している。一番辛かったのは父親との死別。父は長い間病気を患っていたので、亡くなったのは急ではなかったけど、それでも暫くの間は街で父親に似た背格好の人を見ると涙が自然に溢れた。

そんな私の悲しみを和らげてくれたのが、母親の「おかんはもう十分。十分介護もして、最後にはありがとうって言ってくれたから、それで十分。後悔は無いよ。お父さんも十分生きたよ。」て、涙の中にも清々しい表情で言ってくれた言葉。「添い遂げた」という表現が正しいかは分からんけど、後悔の無いお別れが言えるって素敵やなって思えた。

お祖母さんの葬儀に参列するためにノルウェーに帰国した旦那くん(私はお腹がかなり大きくなっていたので一緒に行けず日本でお留守番していた)。どんな気持ちで日本に戻るんかなって思ったら、これまた晴れやかな表情やった。そして頷く様に言ったのが

"She had a full life." 


お祖母さんは高校生の時にお祖父さんに出会い卒業後に結婚。お祖父さんには最後まで「私の天使」と呼ばれ、それはそれは愛溢れる夫婦やった。船の機械工をしていたお祖父さんと一緒に世界中を周り色々な経験をされてきた。そして老後は子ども、孫、曾孫に囲まれた幸せな生活。お祖母さんは人生を十分に満喫した。亡くなったのはもちろん悲しいけど、葬儀を通してお祖母さんの人生を振り返る事ができ、彼女の一生が幸せなものであったと実感ができた。と、教えてくれた。

私の母親が言ってた事となんか似ているなと思って。充実した人生を送れた、十分に生ききった、と思えることが、死別の哀しみを和らげるんやなって。死別って悲しい経験やけど、今はそこから学ぶものが多かったなって思えるようになった。



* * * * *


自分に子どもが産まれて、命って繋がって行くものやと今は実感している。父はほんまにいいおじいちゃんになったやろうな、父に小猿を抱っこして欲しかったな、という気持ちは今でも強くあるけど、時々小猿に父親の面影が見えて、小猿の中に父親の命が受け継がれているんやと実感する。

そしていつか私が旅立つ時、小猿や将来産まれてくるであろう私たちの子ども、そしていつかは産まれて欲しい孫たちにも、「She had a full life」と言ってもらえるような人生を送りたいと思う。毎日を大切に暮らして行きたい。





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

4 件のコメント:

  1.  ルイ君の曾祖母、私にとっての祖母が現在90歳。
    ルイ君が生まれた翌日祖母89歳のとき脳梗塞で倒れて現在も昏睡状態です。
    もう目覚めることはない可能性が高いといわれています。
    もうちょっと元気でいてくれたらルイ君を見せてあげられたのになあと少し残念な気持ちがあります。
     しかし、他にも曾孫がいるので、そんなに悪い人生ではなかったのだろうとおもっています。
     自分の理想の老後は、主人か、仲の良い友達と温泉近くの介護つきマンションでシェアハウスするとかですかね。
    頼まれれば孫の子守はしたいですが、いまのところ息子だけなので、お嫁さんの実家のほうが頼られることが多いでしょうからなかなかおよびもかからないでしょう。
    ビバ温泉老後!

    返信削除
    返信
    1. お祖母様、ルイ君の誕生を見届けて安心されたんでしょうかね。やっぱり祖母、曾祖母って子供にとって特別な存在なので、多ければ多いほどいいものだなあと最近感じることが多くなりました。
      ビバ温泉老後!いいですね〜!私は、主人が私なしでは生きられないので、主人よりも1分1秒でもいいから長生きしたいなと思っています。あとは子供に頼らず独立した生活がしたいですね〜♬

      削除
  2. ちょっと涙ほろりでした。私もそんな風にいってもらえる人生でありたいです。

    返信削除
    返信
    1. あら♡なんだか私の気持ちがCozさんに伝わったみたいで嬉しいです。一度の人生、大切にしたいですね。

      削除