2015年12月14日

それではまた来年!


色々と忙しかったり、体調が悪かったり、予測のつかない毎日を送っています。

妊娠14週に入っても、つわりは健在。いつまで続くね〜んと思いつつも、吐く回数は減っているし、今朝は2ヶ月ぶりにヨーグルトを口にすることができたので、これから安定期に向けて少しずつおさまって行くんかな。

お腹も少しポコっとしているのが分かるように。つわりで減っていた体重も戻り始めているので、これから体重管理気をつけないと…。前回の妊娠中は血圧があほみたいに高くなったので、毎朝の血圧計測も始めました。老人みたいやわ。

先週の金曜日は、妊婦健診に行ってきました。赤ちゃんめちゃくちゃ元気で、バッタンバッタン動いてた。たまらんよね、あの胎児のキュイーンっていう動き。心音も強くて、安心。ふと旦那くんを見たら、感動してボロボロ泣いてたし。先生も「そう言えば旦那さん前回もけっこう泣いてたね〜」って(笑)ほんま泣き虫くん。

1ヶ月後に検診+胎児ドッグに行くときにはつわりがおさまっていますように…。


そして、実は我が家、年明けにお引越しも控えていて、それに向けてバタバタしています。めんどくさーい!けど楽しみ。今よりも少し田舎に引っ越す予定です。


そんでもって、こんな時期やけど、急ぎの翻訳の仕事を頂いて、断りきれず。つわりで体力が落ちているので少し大変やけど、年末までに仕上げないと。


クリスマスとお正月は大阪の実家で過ごすので、それまでに色々とやってしまわないとあかんこともあって。


なので今年のブログは、今回で最後にします。今年も私のつまらないだらだーらブログにおつきあい下さり、ありがとうございました。


来年は、引越し、第二子出産、小猿はプレスクール入学、年末はノルウェー帰省と、忙しい1年になりそうです。旦那くんも色々とお仕事の転機を迎えているので、私はどっしりアンカーとなって、変わらず彼を支えて行きたいと思います。私自身もできれば仕事復帰に向けて動き始め、それとは別に将来に役立つ資格を取りたいなと思っています。少しずつ、でも確実に頑張ろう。


みなさんにとっても、充実した楽しい1年になりますように。
よいお年をお過ごし下さい。


God jul og godt nytt år!!



小猿画・「クリスマスツリー」


2015年12月8日

大阪弁教育


妊娠13週目に入りましたが、まだつわりは治らず。日曜日、月曜日は最強でした…。月曜日は朝からゲロゲロで「こらあかん」と思い、元気があるうちにお夕食にカレーを作って、その後は旦那くんが帰宅するまで一日中ソファでぐったり寝ていました。

すっかり一人で遊ぶのが上手になった小猿。大好きな電車や車を並べて遊んだり、絵本をかたっぱしから広げたり、クレパスでお絵描きをして遊んでくれています。でも時々お母ちゃんが恋しくなるようで、「マンマー?どこー?」と私のところへやってきて、ほっぺをくっつけて、チューをして去っていきます。私の唯一の憩い。


* * * * *


もうすぐ2歳の小猿。まだまだ滑舌が悪く何を言っているのかわからないことも多い。2語文も喋るけど、1語がほとんど。

でも旦那くんの前ではノルウェー語、私の前では日本語と単語を使い分けるようになってきて、色々と理解が進んでいるんやなあと感心させられる。

そんな小猿、もちろん大阪弁もしゃべりまっせ。

と、言うよりも、今のところ日本語=大阪弁かな。私が大阪弁やからね。私は意識しているわけではないけど、小猿も「イントネーションが大阪弁やね」とママ友から言われる。

東京で、大阪弁で子育てをしていて、まず最初に驚いたんが「おっちん」

大阪弁で「座る」という意味。なので「ここにおっちんして」とか「上手におっちんできるやん」とか使うわけです。

私はこれが大阪弁やと知らなくて、普通に使っていたら、周りの人に驚かれてそれで東京では使わへんことを知った。

「おっちんして」と言うと、東京のママさんたちは「え!?!?」とビックリしはります。やはり響きから「おち⚪︎ちん」を想像する人が多いみたいです。

小猿も座ることを「ちん!」言うので、私にどこかに座って欲しいときは「ここ!ちん!」と言う。



そして小猿が最近使い始めたのが「ちゃう」

何か探しているときに、「これ?」と聞くと、「ちゃーう」と言って、お母ちゃんもう萌え死にしそうになる。「ちゃーう」が聞きたくて、わざと違うものを何度も聞いたりする。テンション高くなってくると、「ちゃうちゃうちゃうちゃうちゃーう」と連呼する。

これまで「違う」という意味の言葉は、ノルウェー後の「nei」を使っていたけど、私の前では「ちゃーう」、旦那くんの前では「nei」と言うようになって。すごいなあ。



保育園・幼稚園に入園し、お友達とのコミュニケーションが増えると、外では標準語に直していくらしいので、今のうちにしっかり大阪弁教育しとかんとな。うちのバイリンガル教育はノルウェー語+大阪弁やから。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年12月4日

赤ちゃんの性別


前回に引き続き、お腹の赤ちゃんの性別は出産まで聞かないつもりです。

理由も前回と同じ、知らないことを楽しみたいし、性別を知ることによって偏った先入観を持ちたくないから。

旦那くんは、聞きたいみたいやけど(笑)

彼の理由は「その方が名前が考えやすい」らしい。でも、もう男の子の名前も女の子の名前も候補があるし、小猿のときも産んでから考えたし。

この「妊娠→出産」という体の変化に耐えなあかんのは私やから、最終決定権は私にあるのです。

前回は、20週の超音波検査で旦那くんは「大事なところが見えた!」と言い張って、男の子ということを確信していました。さあ今回はどっちでしょう…?



* * * * *


旦那くんは、女の子を希望しています。一人目が男の子なので、やはり二人目は女の子がいいと。私はどちらかというと、男の子がいいなあと思っています。それに何となく、私は男の子しか産めない気がする。

女の子の方が、いつまでも一緒にお買い物に行ったりして仲良くできると言うけど、私はそれを特に求めないかな。子どもには早く独立・自立してもらって、残りの人生は旦那くんと二人の生活を楽しみたい。

一般的に女の子の方が育てやすいとも聞くけど、それもケースバイケースやと思う。もんのすごいやんちゃで、お母さんお手上げ状態のな女の子もいるしね。

旦那くんの妹のとこは、一人目が男の子で、二人目は絶対に女の子がいいと切望して女の子が生まれたけど、この子がめちゃくちゃ大変で。気に入らないことがあると、誰彼構わず嚙みつくらしい。保育園でも、おもちゃを取られた、声が大きくてうるさい、事あるごとにお友達や先生に噛み付いて、そりゃあもう大変やとお義母さんがいつも嘆いはる。この話を聞いてから、ますます私の中では「女の子は育てやすい」説は信憑性が失われている気がする。

女の子を実際に育てたことがないので分からへんけど、女の子って成長が速くて、あっという間に赤ちゃんから少女になってしまう気がして。児童館などで会う女の子は、まだ2歳半でも「ちょっと、どいてよ!」「私が使ってるんだから!」「邪魔なんだけど」と、怖い怖い。それに対して男の子は「うんち!グフフフフ」といつまでも子どもで。

きっと今実際に子育てをしているのが男の子やから、男の子が可愛いと思い込んでいる節はあると思う。あと私は母親やから、男の子が可愛く感じるというバイアスもかかっていると思う。

まあでも女の子はお洋服選びが楽しそう。男の子はね…選択肢が、ボーダーか、星柄しかないもん。うちの母親も、子ども服を見に行く度に「男の子でよかったわ〜、女の子やったら破産してた」と言ってるけど。



* * * * *


小猿の時は、出産に近づくにつれて、男の子が生まれるという夢をよく見ました。で、今回は、まだ2回しか子どもの夢は見ていないけど、その時は女の子でした。さあ…正夢なのか?

男の子やと思うとか言っときながらも、最近小猿の服を買う時に、なんとなく青でもピンクでもなく、ユニセックスの物を買ってしまう(笑)



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年12月2日

テンション上がらんわ


12月になりましたね。はやいわー。今年もはやいわー。

クリスマスも目前!ということで、クリスマス感皆無な我が家でも、アドベントカレンダーが登場しました。

今年は、これ。




スターウォーズレゴ。

去年は私のチョイスでムーミンやった。今年もムーミンにしようかなと思ったけど、調べたら中身が去年とほとんど変わらへんかったので、旦那くんに選んでもらったら、案の定スターウォーズになりました。

旦那くんはスターウォーズが大好き。そして小猿にスターウォーズの絵本を読んであげているのもあって、小猿もスターウォーズにめちゃくちゃ反応する。ダースベーダーのテーマ曲も「タンタンターン」と歌える。

なので、小猿が喜ぶならええか…と思ってスターウォーズにしたけど、

これ、めっちゃつまらんわ。

箱を出して、数字を見つけるまではいいんですよ。でも、出て来た物が、旦那くんさえも「これ…なに?」という物で…。




↑これ、肝心の1日に出てきたもの。なにこれ。なんなん。なんかの部品?


テンション全く上がらんわ。



小猿も、出てきた物を見てすーっとどこかへ消えていく…。全然喜んでへんやん。まあわからんよね。大人でもわからんもん。

旦那くんは必死に「これからもっと面白いものが出てくる」っていうけど、どないでしょう。

24日に向けて少しはテンションの上がる物がでてくるんやろか…。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月30日

外国人女性は宇宙人?


ノルウェーから、旦那くんの妹が大量のクリスマスプレゼントと共にやって来ました。


まさに運び屋やな…。

ノルウェーにクリスマスプレゼントを持って帰るよと言ってくれたけど、せっかく日本まで遊びに来ていて、沢山お買い物もしたいやろうし、お土産も買いたいやろうし、それは申し訳がないから遠慮しました。


思っていた通り、行きたい所がいっぱいあって、土曜日の夕方はスカイツリーの展望台に行くからと、我が家の滞在時間は2時間弱。直前に旦那くんがドーナツを買いに行ってくれて、お茶とドーナツで簡単におもてなし。何とも楽ちんなお客さまでした。



妹は去年も2回来日していて、もちろん小猿とも会っているけど、さすがに小猿は覚えてないよな〜と思ってたんやけど。

昼寝から起きて勢いよくリビングに入り、叔母ちゃんを見つけた瞬間に小猿、硬直

その後もずーーーーーっと、叔母ちゃんをじっと見つめて、ほとんど動かへんかった。妹もそこまで子ども好きってわけではないので、自ら寄るわけでもなく、二人の間にあるのは、微妙な距離感…。



最近はすっかり人見知りをしなくなってきたけど、これは人見知りというよりも…なんやろう、めっちゃ不思議そうに、初めて見るもののように見ていた。

旦那くんが、「宇宙人に見えるんじゃない?」って言ってたけど、まさにその通り。未知の物との遭遇」って感じやった。

不思議なもので、先週オーストラリアから男友人が遊びに来た時は、めっちゃ懐いて、追いかけ回して一緒に遊び、帰る時には寂しくて泣いてたのに。

もしかして…外国人女性を見慣れていないから??



やっぱり旦那くんの友達は男性ばかりやし、私の友達も小猿に会いに来た外国人は男性ばかり。

うちのマンションにはインド人のパパさんとジャマイカ人のパパさんが住んでいるけど、小猿は二人にめっちゃ懐いてて、会うとハイタッチしてるしな…。

やっぱり外国人女性があかんの!?!?



公園や親子サークルなどで会うのは日本人のお母さんだけやし、いきなりブロンドで彫りの深い女性を見てビックリしやったんやろか…。基本的に女の人は好きなんやけど。特に若い女の子。


このクリスマス、もしノルウェーに帰省していたら、ちょっと大変やったかもしれへんな。まあでも子どもやし直ぐに慣れるやろうけど。ノルウェーのお義母さんとは毎週のようにFaceTimeしてるけど、画面は平面やしな(笑)


来週はイタリア人とロシア人の友人(女性)とランチをする予定やから、その時の小猿の反応で確認しよう…。また硬直するんかな。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月27日

聞いてません。


RSウイルス、最強。
小猿は峠を過ぎたのか、咳も落ち着いてきました。と、思ったらお母ちゃん発症。幸い小猿程ではないけど、咳が止まらんくて、喉も頭も痛くて、ずっとぼーっとしています。妊婦なので飲める薬も限られているし、ひたすら家にこもってよくなるのを待つのみ。

旦那くんは今週に入ってから少し忙しくて、帰宅が20時を過ぎています。当然小猿は寝た後で、私もつわりとウイルスでぶっ倒れているので、あまり旦那くんと話さない毎日でした。

そして、今朝のお話。

おはよー、の開口一番


明日、妹が遊びに来るから。

…はっ!?!?!?!?妹ってノルウェーの妹?

そう。

…はっ!?!?!?!?

言ってなかった?

聞いてません。

別になんのおもてなしもいらないから。クリスマスプレゼントを持ってきてくれるらしいけど、子どもと少し遊んだらすぐに帰るでしょ。

…はっ!?!?!?!?明日って!家もめっちゃ散らかってるし、私体調不良やし、つわりやし、何もできへんやん!なんでもっとはよ言わへんねん!!!!近所から友達が遊びにくるんとちゃうねんで!

妹だから、イギリス女王じゃないから、妹もなんのおもてなしも期待してないよ。それに前に妹来るって言ったでしょ?

聞いてません。




遥々ノルウェーから遊びに来るのに「なんのおもてなしもいらない」と言われてしまうかわいそうな妹。

ノルウェーから家族が来日するなんて、一大イベントやん!それを前日まで言わへんって…どんなお兄ちゃんやねん!


この妹は、めっちゃ日本が好きで、年に1、2回は来日する。しかも一人でどこでも行けちゃうから、とても手のかからないお客様。マイペースやから、どこかに案内される方が気を使って疲れてまうらしい。今回は、関西を中心に観光するらしく、東京の滞在日数も短いとか。

もう何回も来日していると、こんなかわいそうな扱いになってしまうらしい。

でも、それでも、せっかくノルウェーから遊びに来る義理の家族に、なんのおもてなしもしいへんって…なあ。でも考えたら、今はつわりで何にも作られへんし…。

なので、つわりを言い訳理由に、明日は買ってきたものでおもてなしをしたいと思います。


RSウイルスを日本のお土産にしたくないしな…。マスクして迎えたらびっくりするかな…。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月24日

「妊娠は全てが神秘☆」と言う人に教えてあげたいつわりの辛さ


昨日から小猿が熱発、激しい咳。もしやと思ったら、RSウイルスに罹患してました…。妊婦がRSウイルスにかかっても胎児に悪影響は無いらしいので、とりあえず小猿がよくなるまで家にこもってます。

私も先週末から、微熱と頭痛が続いていて風邪かな?と思っていたけど、つわりの辛さ方が勝って、風邪が打ち消されてます。



今回はつわりについて。


それは妊娠5週目に突然やって来ました。朝起きたら、ゲローーーっと派手にやりましたよ。「あぁ…これね、これ。覚えてるわ」と、全く嬉しくない懐かしさ。

小猿の時は、8週からつわりが始まったので、今回妊娠がわかった後は「つわりが始まるまでに食べたいものを食べておく!」と意気込んでいましたが、それも叶わず。

私は基本的に食べづわりです。

お腹が空くと吐き気がする。でも食べた後も胃がもたれて吐き気がする。食べても食べなくても吐き気がするんやったら、何も食べへんわ(お腹が空っぽやと吐かなくていいので)と思うけど、そうなるとどんどん体力と体重が落ちてしまうから、食べられるものを見つけて、口に押し込むしかない。


前回は夏前につわりが始まったので、ひたすらベリーを欲していました。さくらんぼ、アメリカンチェリー、ラズベリーにブルーベリー。ベリーが異様に食べたくなり、お取り寄せまでして食べてたな…。しかーし今回は、秋の終わり…。ベリーありませんやん。ベリーが恋し過ぎて、ベリーの夢を見る。

前回はつわりと一緒に、全身の倦怠感、めまいや動悸もあり、安定期に入るまでは廃人になっていました。妊娠8週目〜12週は全く動けずお仕事をお休みさせてもらった。虚無感と罪悪感と親友になり、毎日辛くて、ソファに横たわって太陽が沈むのを待ちながら、ピーピー泣いてたな。

今考えると、前回地獄を体験しておいてよかったかなと。前回があったから、今回が楽やなと感じられる。そして旦那くんも、前回のように変なことで私を苛立たせることなく、どっしり構えてくれているので助かる。

今回は2回目なので、「この辛いつわりもいつかは終わる」という見通しがあり、前回ほど廃人にならずに済んでいます。

つわりが始まって1ヶ月半で体重は妊娠前より3kg減なので、今回はそこまで体重を落とさずに済んだらいいな。


* * * * *


それでも、やっぱりつわりはしんどい。2人目は2人目の過酷さがある。

自分は全く食欲が無いのに、上の子にご飯を食べさせなくてはいけない辛さ。できればスーパーにも行きたくないし、お肉もお魚も触りたくないし、冷蔵庫も開けたくないし、ご飯も炊きたくないし、キッチンで作業をするのもしんどい。

調子が悪いからと言ってまだ2歳にならない小猿を放りっぱなしにしておくわけにもいかへん。まだまだ甘えん坊。まだまだ手がかかる。ふらふらになってトイレへ何度も走りながら、小猿が飽きない程度に遊んであげる大変さ…。

今回は不思議と午前中は比較的調子がよくて、夜に向けて調子が悪くなり、吐く回数が増え、旦那くんが帰ってくる時間には廃人化完了。多分小猿が起きている間は頑張らなあかん!という精神的なものや、身体的な疲れがあるんかな。

小猿を妊娠していた時は、世の中のお母さんを見て「あー、あのお母さんも、つわりを乗り越えて出産しはったんやな」と尊敬の眼差しやった。今回は子どもが複数人いるお母さんを見ると「あー、あの人も上の子の子育てをしながらつわりを乗り越えはったんや」と涙目で見てしまう。



* * * * *



前回もつくづく感じたけど、このつわりが辛い妊娠初期は、妊婦検診を4週毎よりもっと頻繁にしてほしい!まだ胎動を感じられないから、可愛い我が子の鼓動や成長する姿を確認することができれば、もう少し「つわりが辛くても頑張ろう」と思えるのに。

「つわりは赤ちゃんが元気に成長している証拠」らしいけど、トイレでゲロゲロ吐いてる時にそんなことを考えても、実際何の励ましにはならない。「妊娠は全てが奇跡☆」てきにキラキラしている妊婦さんを見ると、正直めっちゃしらける。私は今回もテンションの低い妊婦みたいです。

はやく安定期に入りたい…。はやくつわりとさようならしたい…。はやく「今日はお夕食何にしようかな〜♬」と思いたい。つわりのあほー。

夢の12週に近づいてきて、すこし楽になってきている…気もするような、しないような。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月21日

クリスマスプレゼント地獄



毎年毎年やって来るこのクリスマスという忌まわしい季節。

いや、クリスマス自体に異論はありません。ノルウェー人にとって大切なイベントやから。ただ、ほんまにやめて欲しいのがクリスマスプレゼント。毎年毎年毎年毎年…もうええやん…。

5人兄弟の旦那くん。姪っ子甥っ子の数も年々増えてます。子どものプレゼントを用意するのは嫌いやない、でも大人のプレゼントは拷問としか表現できない。

もう誰に何をあげたかも忘れるし、何をほんまに喜んでくれはったのかわからへん。私も、もらって困るものが多いし、とにかくとにかく、もう止めたい。今一番欲しいのは、「クリスマスプレゼント制度廃止」の家族間通達。

いつか、「送料がかかるので、私たちのへのプレゼントは要りません。もしどうしてもと言うのなら、子どもの分だけでお願いします」と言いたい。でもまだ言われへん。

旦那くんは、「うちの家族はクリスマスプレゼントを贈るのが大好きやから、気の済むようにさせてあげればい」なんて寛容なふりをしているけど、実は旦那くんもクリスマスプレゼントをもらうのが好きなのでは??と疑っている。

ふぅ…。


でも、ノルウェー人の嫁、今年もぐっと歯を食いしばって頑張りましたで。


つわりでぶっ倒れているので、今年は100%ネットで調達。

今年は「子どもたちは何が欲しい?」とそれぞれの親に直接聞くという荒技を使い、子ども達の分は全て希望通りに揃えました。ガンダムのプラモデルに、新幹線のプラレール、アクセサリーに、可愛いドレス、お人形に可愛い文房具、おばちゃん頑張って見つけたぞ。

食器好きな義姉&義妹は、みんな食器!重たくて送料がかかるけど、もうそんなん気にしてられへん。マリメッコやイッタラなど、日本限定で販売されているものをそれぞれにチョイス。

義母&義父は、富士フィルムでオーダーした小猿のフォトアルバムと来年のカレンダーをプレゼント。これから毎年孫のフォトアルバムやったらあかんかな…?

もちろん、私がめぼしいものを候補として見つけておいて、最終的に何を誰にプレゼントするかの判断は旦那くんにしてもらいます。やっぱりそこは彼の方が家族のことをよく知っているかなと思うし、少しはこのプレゼント地獄に参加しろ!という私の意思表示。


第一弾の食器類は、既にノルウェーに発送済み。重いからめっちゃ送料高くて衝撃的やったわ。今は第二弾のラッピングが終わり、発送するのみ!

プレゼント第二弾!ほぼおもちゃ!


まだ11月やいうのにめっちゃ優秀!

これでプレゼント地獄から解放され、やっと旦那くんと小猿へのプレゼントを考えられる!

夏頃の予定では、今年のクリスマスはノルウェーで過ごそうと思っていましたが、私がまだ安定期に入っていないのと、二人目が生まれる頃にノルウェーの義両親が来日することになったので、今年は日本でクリスマスを過ごすことになりました。実家でゆったりまったり過ごせそうでよかった。

それまでにはつわりが落ち着いていると願い、クリスマスハムを注文しちゃおっかな〜。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月19日

最高の旦那さん


ちょっと今日は、いつもネタにしている旦那くんのことを、珍しく褒めておきたいと思います。次いつこんな機会があるか、分からへんからね。

妊娠が分かってからというもの、旦那くん毎日毎日頑張っています。

平日は、お仕事から帰ってくると、家事と子育てを全て担ってくれます。なので、私は18時に旦那くんが帰宅すると、指一本持ち上げずにベッドで寝ていられる。

昨日は特につわりが酷くて何もできず、旦那くんが帰って来てバトンタッチ後私はすぐに寝てしまい。でも真夜中に目がさめると、部屋が綺麗に片付けてあって、お洗濯ものが片付いていて、翌日の小猿の昼食まで作ってあった…(涙)


* * * * *


週末は、3食分のご飯を準備してくれて、子育ての全てこなし、トイレ掃除からお風呂掃除、子どもの靴を洗ったり、コンロ周りの掃除まで(私が悪阻で油の臭いが受け付けられなくなってしまったので)、欠かさずやってくれます。

土曜日は上野動物園やプレールームに子どもとお出かけしてくれるので、私は家で静かに過ごす時間が取れて、ゆっくりアロマのお風呂に入ったり。

日曜日は公園や図書館に子どもを連れて行き、普段は体力を持て余している小猿が降参するまで遊んでくれます。そのおかげか?月曜日は小猿も疲れていて、まったり過ごしてくれるので、助かっています。

先週は金曜日に妊婦検診があったので、旦那くんは会社を休んだのですが、この金・土・日の3日間は、小猿のトイレ付き添いもオムツ替えも1回もしなかったな…。

そして、ホルモンの影響でか?いつもより苛立ちまくっている私の攻撃を受けても、売られた喧嘩を買うことなく、菩薩様の様な表情でサラッと受け流してくれる。


あんた神やな、と(私も冷静な時は)思う。


前回の妊娠時は旦那くんがとても忙しい時期やったので、毎日帰宅が遅くて私も孤独やったけど、今回は素晴らしい旦那さん&パッパぶり。頑張ってます。

これだけ頼り甲斐があると、子どもが2人になっても大丈夫って思える。(イライラしている時は旦那くんも子どもに思えて、子ども3人なんか無理やわー!って思うけど)


ありがとね、あと少しでつわりがおさまると思うから。安定期に入ったら、いっぱい美味しいもん作るからね。小猿と3人でいっぱいお出かけしような。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月17日

妊娠発覚のキッカケ



小猿が1歳になった時から、「二人目が欲しいね」と旦那くんと言っていましたが、なかなか妊娠できず。

理想は2学年差やったわけですが、小猿は早生まれというのもあり、叶わず。

追記:調べてみると、ノルウェーでは2学年差になることがわかり、ほっとしています。小学校入学前にはノルウェーに移住する予定なので、取り越し苦労(笑)

小猿の時は、妊娠に2ヶ月もかからなかったので、正直「なんで?」という気持ちがありました。小猿を妊娠した時からは2歳年を取っているので、妊娠しにくくなっていて当然なんですけどね。

望んでも望んでも妊娠できないとき、街で妊婦さんを見るたびに、「羨ましい」という気持ちの大波に飲み込まれました。だからと言って、自分ではどうにもできない無力感。

(なので、妊娠を望まれる方がこのブログを読むことで不快な思いをされてしまうのでは…、とも思い悩みましたが…、訪問者が決して多くないこのブログやったら大丈夫…かな…)

小猿が1歳半くらいになった時から「もう二人目ができると前提として考えるのはやめよう!」と思い始め、小猿は来年保育園に入れて、私は働く方向性で保育園見学を始めました。

今考えると諦めが早すぎるとは思う。でも、欲しい欲しいと思ってそのことに精神的に囚われるよりも、そう考えるほうが気持ちが楽やったのかもしれへん。

そして夏が終わる頃から体調不良。貧血でフラフラの日々が続き、なんとなく「だから妊娠できへんかったんかな」と推測。

不妊の定義が「妊娠を望んでも1年かなわない状態」と、従来の「2年」から変更されたというニュースを見て、「もうすぐうちら不妊になるな」なんて言って笑っていました。




そして先日、家族でインフルエンザの予防接種を受けることに。インフルエンザの問診票に「女性の方、現在妊娠していませんか?」という質問が。

その時点で生理が数日遅れていたけど、まさかね〜と思って。でも心配性の旦那くんが「念のため」とうるさいので、自宅で妊娠検査をしてみたら、2本の線が入っているではありませんか!陽性!腰抜けたわ。

トイレから飛び出て、旦那くんに伝え、二人でピーピー泣いて喜びました。

旦那くんは私にプレッシャーを与えないためか、最近二人目について何も言わなかったけど、やっぱり彼も二人目を切望していたみたいです。

私は結婚後、20代後半から大学院に進学したのですが、その時に旦那くんと約束したのが、「35歳になるまでに子どもを2人産む」ということ。私がキャリアに突き進むのを恐れた故の約束やったとは思うけど、よく考えると無謀。授かりものやからね、欲しくても思う様に思うタイミングでできるはずがない。でも取り敢えず、あの時の約束を果たせそうでよかったです。

どうかどうか、お腹で元気に育ってくれますように。

* * * * *


インフルエンザの予防接種は、先生に相談をしたら妊娠初期でも接種して大丈夫とのことだったので、水銀を使っていないタイプのものを選んで接種しました。

今回はインフルエンザの予防接種というキッカケで妊娠が発覚しましたが、もしこのキッカケがなくても、翌週から急に始まったつわりで発覚したと思います…。

つわりについてはまた今度…。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年11月15日

第二子妊娠!


前回の更新から、また1ヶ月程サボっていました。

と、いうのが、待望の第二子妊娠!

その直後からつわりが始まり、またゲロゲーロな毎日を送っています…。


妊娠について、あまり早い時期から公表することには、やはり迷いがあります。でも半匿名のこの媒体だからこそ、今回が最後となる妊婦生活を記録していきたいなと思いました。

この気持ちを後押ししてくれたのが、最近流産を経験した友人の言葉。「安定期に入るまでは公表しない」というのが暗黙のルールになっているけど、そうなると安定期前に流産してしまった場合、誰も知らない中で悲しまなくてはいけない。短い間でもお腹の中にあった命は、家族以外誰にも祝福されないまま、亡くなってしまった、と。涙ながらに語ってくれた彼女の言葉に心を強く打たれました。

まだ妊娠10週です。先日心拍が確認されたばかり。でも、今確実にお腹で鼓動を打つこの命を心から祝ってあげたいなと思います。

それでも、正直安定期に入るまでは怖いです。先生は、10週を過ぎると流産のリスクが3%以下まで減ると教えてくれましたが、つわりが軽い日や、下腹部が痛む日があると、やっぱり怖くなる。

でも、この子の生きる力を信じて、今の心境を記録して行きたいと思います。



* * * * *



つわりが早い時期から始まってしまい、小猿を外に遊びに連れて行けなかったり、家でも横になってばっかりで、我慢をさせてしまうことが多く、お母ちゃんは毎日罪悪感に苛まれています。

でも、先輩ママが教えてくれたように、「子どもも空気を読んでくれるもの」なんですよね。小猿も小さいなりになんとなく分かっているのか、私が横になっていると、「いい子、いい子」とあたまをなででくれたり、私の横にぴったり寄り添って寝てくれたり。「赤ちゃんお腹におるねんで」と言うと私のお腹にチュッチュとしてくれたり。

小猿がお兄ちゃんになっていくのが、今からとても楽しみ。

前回の妊娠は、初めてのことばかりで困惑し、母親としての自覚がなかなか芽生えず、辛いことばっかりやった。でも今回は、この辛い時期さえ乗り越えれば、どんなに可愛い我が子に会えるかが分かっているので、前回よりは楽しめそうです。前回が超安産やったのもあって、出産に対する怖さも皆無!

…と言うのはきれいごとですけどね。つわり、しんどいです。めげそう。二人目には二人目の大変さがありますね。

あと約1ヶ月続くであろうつわりの時期を、旦那くんの力を借りながら乗り越えたいと思います。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年10月10日

それはコーヒー中毒ではない。


北欧はコーヒー文化で有名ですが、実は私も旦那くんも、断然紅茶派です。味覚がお子さまなんでしょうね。

もちろん美味しいコーヒーを飲むと、美味しいなとは感じるけど、毎日は飲みたいとは思わないかな。それに、コーヒーを飲んだ口のにおいが大嫌いです。自分も他人も含めて。ずーっとコーヒーの匂いがしているのも、少し気分が悪くなってしまう。

実はオーストラリアに住んでいたころ、友人の紹介でカフェでアルバイトをしていたことがありますが、コーヒー豆の匂いが手につくし、ずーっとコーヒーの匂いがするので気分が悪くなってしまい、数ヶ月で辞めてしまいました。なので体質的に合わないのだと思います。

あ、でも、イタリアに旅行した時は、毎日ほぼ毎食後に飲んだし、エスプレッソもガンガン飲んで、めっちゃ美味しいなとも思った!旅行中やったからか!? 


* * * * *


ここ数ヶ月仕事が忙しかった旦那くんは、仕事前にカフェでコーヒーを買って職場で飲むのがスッカリ日課になっていたらしいです。お気に入りのカフェまで見つけちゃったとか。


最近は仕事も落ち着いたので、先日コーヒーを断つ決心を。私はそんな事もつゆ知らず、ある日なんや旦那くんの機嫌が悪いから何やねんと思って聞いたら、

コーヒーが飲みたいです…コーヒー中毒になってしまいました…。
と。

実は、旦那くんのお母さんがものすごくコーヒーが好きで、常にコーヒーを飲んではるんです。ものすごく細くて小食なのに、コーヒーは1日何倍も飲みはる。そんなお義母さんをいつも「不健康だ」と言っている旦那くん。だからか、「自分は絶対にコーヒー中毒にはならない」という強い信念があるらしいです。

でも旦那くん、君は毎日たった1杯飲んでただけやん!しかも何日も飲まずにおれてるやん!それは中毒ちゃうわ!口さみしいだけやって!

案の定、ミルクシェイクを作ってあげたら喜んで飲んで、コーヒーのことはすっかり忘れてはりました。わかりやすーい。

そもそもコーヒー中毒って言うんか?カフェイン中毒ではなくて??


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年10月7日

ママチャリと三輪車選び


8月下旬、母に電動アシスト付き自転車を買ってもらいました。

今までは「別に自転車なくても、急いでどこかに行くわけでもないし、ベビーカーで十分!」と思ってたけど、自転車生活スバラシイ!!!!

移動時間が短縮されるというのも利点やけど、何よりも生活の幅が広がりました。今までは行きにくかった少し離れた公園、遊び場、お店へも、自転車でスイー!我が家からは交通の便が悪かった場所へも自転車でスイー!

「小猿と乗れる自転車が欲しいな」と思って試乗に行った時は、電動アシストのない普通の自転車の購入を考えていました。

ケチケチノルウェー人の旦那くんは
ノルウェーでは電動アシスト自転車に乗っている人なんていません。
とか、全く関係のない事を言い出すし。関係ないねんそんなん!ノルウェー人がノルウェーで何に乗ってようと!うちらが乗るのは日本やねんから!

そして値段を見て「高すぎる!」と。確かに計画外のお買いものやったので、10万超えは高い。

母に相談したら「小猿はこれからどんどん大きくなるのに、あんたはどんどんおばちゃんになるねんで。来年から保育園の送り迎えもあるねんから、少しでも楽な方にしとき」と言って、電動アシスト自転車を買ってくれました…(涙)おかん、ありがとう。

今更になって旦那くんも


お母さんが買ってくれてすごいよかったです。小猿が重たいから普通の自転車だったら大変でした。ノルウェーでも乗ればいいのに。

とか言ってるし…。電動アシスト付き自転車をバカにしてたんはどいつやー!

ちなみにですが、ノルウェー在住の方が「最近ノルウェーでも見るようになった」と教えてくれたので、「ノルウェーではそんなものに乗らない」と断言した旦那くん玉砕。




* * * * *


小猿も自転車が大好きで、「自転車乗って行くよ!」というと、お出かけ前のお着替えもスムーズ。自分でヘルメットをかぶって玄関で待っていてくれるようになりました。

そうなると、小猿も「自分も自転車に乗りたい」と思うようになってきたらしく、マンションの自転車置き場で、よその子の自転車にまたがろうとしたり、おもちゃ屋さんで子ども用自転車に自ら乗っていて私たちを驚かせたり。

小猿には、1歳のお誕生日に買ってもらった汽車の手押し車があり(↓)、これはまたがって乗ることもできるのですが、おそらく「乗る」ということを重視したデザインではない。なので、前の車輪に足がぶつかって、めっちゃチビチビとしか進めない…。





それなら、小猿にも自転車を買ってあげよう!と思ったのですが、自転車はまだ乗れるわけもなく、そうすると…三輪車?それともキックバイク?

*キックバイク=バランスバイク=ランニングバイク、色々な呼び方があり、それが全て同じものなのかわからないのですが、私はキックバイク=ペダルのないバイクの意で使っています。

ママ友や公園で会う親子連れは、「親が後ろから押せるタイプの三輪車→ストライダー」という流れが圧倒的に多いみたい。この「親が後ろから押せるタイプの三輪車」(1歳のお誕生日の王道プレゼントらしい)を買わなかったので、迷う我が家。



* * * * *


候補① 親が操縦できる三輪車

ブロガーのジルジカさんが紹介されていた、エムアンドエムの「iimo」という三輪車が、シンプルでいいなーと思って、すごく迷いました。キャラクターものや、ガチャガチャしたデザインは好きじゃないので、これはとてもシンプルでいいなと。折りたたんで保管できるのも、狭い我が家にはぴったり。

形を変えて長い期間使えるというのが売りなんやろうけど、どうしても「でも今さら?もうすぐ2歳やし、ここまでしっかりした作りのものは必要ないのでは?」と悩みました。

これで近所を移動するのであれば、胴体周りの支えや親の舵取りがあったほうがいいのかもしれへんけど、うちはすでに移動の足として自転車があるからな…。お値段も1万超えで安くないしね…。




候補② キックバイク

そんな時におもちゃ屋さんでみた、ペダルのない1歳から乗れるタイプのキックバイク、「D-Bike」。これなら絶対乗れる!実際に公園で乗っている子に出会い、少しだけ乗らせてもらったら、すいすい乗る小猿。めっちゃ嬉しそう!

1歳から乗れるというのが売りやけど、うちは既に1歳8ヶ月。しかも、「既に乗れる」となると、寿命が非常に短い気がする…。もう数ヶ月で乗らなくなったりしたら悲しすぎる。うーん。お値段6000円前後。




候補③ 三輪車

そして候補に上がったのが、「普通の三輪車」。でも果たしてペダルをこぐことができるのか・・。

悩んでいたら、旦那くんが「私が教えるので問題ありません」と。確かに…。今までいろんなことを小猿に教えてきた旦那くん。

私が教えても全く興味を示さへんのに、旦那くんやと何でも「楽しい遊び」になって、あっという間に習得してしまう。我が家で言う「パッパの魔法」。

候補①と同じメーカーのシンプルな三輪車「Trike」。これやと、候補②と値段がそれほど変わらへんけど、きっと候補②よりは長い間乗れるはず…。ちなみに対象年齢は18ヶ月〜。

パッパの魔法を信じて、これにしました!!!!




* * * * *


小猿、めっちゃ嬉しそうに乗っています。まだペダルをこぐことはできへんけど、一生懸命蹴って、キックバイクみたいになっています。

遊びを重視するのか、移動の利便性を重視するのか、生活のどの場面で使うのか、それによって選択も違ってくるのかなと思います。

うちは公園でしか乗らないので、これで十分やったと思います。3歳のお誕生日にストライダーをプレゼントしたらちょうど良いくらいなのかな?



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年10月4日

ダイシュキシュキシュキー♡


先日、オーストラリアの友人が、小猿にと絵本を3冊送ってくれました。




このSpotのシリーズ、オーストラリアでは大人気なんですよね。絵が微妙やなあと思ったのですが、小猿には大ヒット。内容的にも、図的にも、1歳児の心をくすぐるらしいです。

この3冊の中でも小猿が一番気に入ったのが、「Spot Loves His Mommy」の本。

お話は、「I love you, Mommy」「I love you, Spot」と締めくくられるんです。初めてこの絵本を小猿に読んであげた時に、小猿が「ダイシュキシュキシュキー♡と言って、私をぎゅーーーーっと抱きしめてくれたんです。

もうね、お母ちゃん、号泣。
いつ、こんなに優しい子になったの!?!?!?

Klem(ノルウェー語のハグ)といえばハグしてくれるし、「おはよう」や「おやすみ」、「ありがとう」、そして、パッパとの「行ってらっしゃい」と「おかえり」の時は必ずほっぺにチューをしてくれますし、空を飛ぶ飛行機にさえ投げキスをする子やったけど、不意打ちのダイシュキシュキシュキー♡攻撃には、お母ちゃん完全にやられた。

なんやうちの子、セサミストリートのエルモみたいやなって思えてきた。ハグにチューに大好き。愛情表現たっぷり。そういう年齢なんでしょうか?

この「Spot Loves His Mommy」を読むのが楽しみで楽しみで。1日何回も読んでますが、まだ「ダイシュキシュキシュキー♡」とギューは続いています。

至福すぎます。

これが子育ての醍醐味ですよね…。はぁ…♡



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年10月1日

旦那くん、ボーダーデビュー


もう10月ですね…。こどもを寝かしつける時に一緒に寝落ちしてしまい、23時半に起床!既に4時間寝てしまっているので気分爽快で起床してしまいました。今晩は何時に寝れるのやら…。こういう時はやはり仕事をしていないことに感謝(←コラっ!)



ものすごいしょうもないことなんですが、我が夫、30代半ばにして、ボーダーのお洋服デビューしました。パチパチパチパチー!

今まで、大のボーダーアレルギーやったんです。


気取ったスウェーデン人みたいに見えるから嫌だ。

って言って、嫌がって。

スウェーデン人のみなさんごめんなさい。スウェーデン人に見えたら喜べ!てな。田舎ノルウェー人のくせに。



ブログでも何度か書いていますが、旦那くんはお洋服にとてもうるさい。決しておしゃれなわけでも、服にお金をかけている訳でもないけど、なかなか気に入る服がなく、お洋服を買わない。

ボタンの色が嫌だ、ポケットの位置がおかしい、プリントが子どもっぽい、あれやこれやと文句を言うし、気に入らないと絶対に着ないので、私も本当に必要に迫られた時しか旦那くんのお洋服は買いません。



なのですが、先日(と言っても夏前ですが)お買い物をしていた時に、Fred Perryでおしゃれなボーダーのポロシャツを発見。白を基調にワインとネイビーのボーダーで、なんとなくノルウェー国旗の配色っぽく見える。落ち着いているし、かっこいいし、これなら着てくれるのでは?と、何を血迷ったのかシャツを購入。

しれっと旦那くんの引き出しに入れておいたんです。なんて言うかなって思って。もし着いへんかったら私の兄にあげたらええわ、と思って。そしたら…

普通に着てた。

目を疑ったわ。逆になんで今まで着いへんかってーん!

一緒になって約10年ですが、初めて見る旦那くんのボーダー姿。めっちゃ似合ってるやん!と言うか、ボーダー似合わない人なんておらんよね。

夏休みに帰省した時に、うちの母親までが「うそ、旦那くんボーダー着てるやん…!」とかなり驚いていました。



そんな旦那くん、先日ユニクロに行った時にボーダーの長袖を自ら2着選択。おぉ…普通にしれっとボーダーを持ってくるなんて。人って変われるんやね。

スウェーデン人みたいに見えるから嫌なんちゃうん?と、めっちゃ突っ込みたいところですが、着なくなると嫌やから、「似合ってるよ」とだけ言ってます。

私はボーダー大好き人間なので、ボーダーのお洋服が多いのですが、そうなると、かぶるんですよね…。しましま夫婦になってまう。今までかぶった事が無かったので、ちと面倒。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年9月28日

遠距離恋愛の親子


昨日は中秋の名月ということで、夕食後に家族3人ベランダでお月見をしました。私と旦那くんはお団子、小猿は手作りの菓子パンで。きれいでしたね。

夜私が寝るとき小猿の様子を見に行ったら、ふーふー言ってる…。おでこを触ると激熱。熱を測ると39度越え。

週末は人の多い場所へ行ったから、そこで何かもらってきたのか、それともお風呂後にベランダに長い間いたのが悪かったのか…。

いつも熱を出した時は、フーフー言いながらもすごくよく寝るのに、昨日はパッパの抱っこやないと寝られへんかった。

夜ずーーーっと小猿を抱っこしていた旦那くん。今朝ご飯を食べるために引き離そうとすると、キャーーーーーー!と泣き叫んで、分離失敗。


* * * * *


もう最近ね、小猿がパッパ好き過ぎで。

毎朝旦那くんが出勤する時なんて、あんたら遠距離恋愛のカップルか?という感じ。

お昼寝から覚めたら、「パッパ?」と旦那くんを呼び、私が部屋に入ると明らかに不満そう。お母ちゃんでごめんねー、と何故か謝る私。

夕方旦那くんが帰ってくるまで「パッパ?」「パッパ?」と何度も何度も確認し、やっとパッパが帰ってくると、また遠距離恋愛のカップルみたいに再会を喜ぶ。

多分小猿にとって1日で一番うれしいのは、お夕飯後にパッパと遊ぶ時間。

それだけ育児参加してくれているということなので、嬉しいんですけど、なんや最近「パッパの方がいい」から「パッパやないとあかん」に変わってきて、少々面倒くさい。イヤイヤ期が進んだら、きっとパッパやないと聞かへんことも出てきそう。

物理的にパッパがいない時間はお母ちゃんで許してー!



* * * * *


そして今朝の続き。

勿論、旦那くんが会社に行こうとしても、小猿が泣き叫んで離れない。

会社を休みます。

と旦那くん。
大丈夫やって、今は泣き叫んでもそのうち落ち着くから。毎朝そうやねんから。と言っても、

でも小猿が心配です

と言ってきかない。分離できないのは小猿だけやないやん!

最近大きなプロジェクトが落ち着いて、振替休日がたまっているので、会社も快くお休みさせてくれたみたいやけど…。

専業主婦で私が家にいるのに、旦那くんが会社を欠勤するって…どないやねん。これからいろんな病気して、いろんな怪我していくのに、その都度休んでられへんやん。少しはお父ちゃんも逞しくなってくれへんと困るわ。


そんな訳で、今日の我が家はこんな感じ。




1日中べーーーったり。これやと明日の朝がまた大変やわ〜。

ちなみに、お母ちゃんの名誉挽回のために言うと、何故かお風呂は私と入りたがります。と言っても1週間に5回は旦那くんと入ってるんやけど、旦那くんがお風呂で待っていると入りたがらない。私と一緒やと「Vannnnn!」って喜んで入るのに。何故!?

寝かしつけは私でも旦那くんでもOKやけど、旦那くんやと小猿が遊びモードになってしまうので、寝入りまでものすごーく時間がかかります。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ