2015年1月15日

日本人赤ちゃんの睡眠時間が短い理由(持論)


タイトルの通りですが、日本の赤ちゃんは他国の赤ちゃんと比較して睡眠時間が短いというニュースを読みました。


↓リンクあり

世界一睡眠不足な日本の赤ちゃん…改善のカギは寝る環境にアリ?



日本人は成人でも他国と比較して平均睡眠時間が短いから、子どもの平均睡眠時間が短いというのも当然なんかもしらへん。別の記事(世界一「眠らない」日本の赤ちゃん、成長への弊害)では、その理由に「日本の子どもは親のライフスタイルに合わせた生活をしている子が多いから」を挙げている。夫婦ともに働いていると、どうしても遅くなるやろうし、少しでも長く子どもと一緒に時間を過ごしたいもんなあ。実際に、プレイルームで会うお母さんも、「うちの子は寝るの22時」「私たちが寝る時間に寝る」と言う人が多くて驚く。


この話題になると、旦那くんの持論が炸裂する。彼曰く、
日本人は明るい蛍光灯の照明が好きで、部屋をマクドナルドみたいに明るくし過ぎて、結果赤ちゃんがバッチリ目を覚ましてしまい、寝られない
らしい。


旦那くんは蛍光灯を目の敵にしている。
間接照明大好き。
キャンドルなんてもっと好き。


我が家は、小猿が日中過ごすリビングは、旦那くんの希望で間接照明しか設置していない。南向きのお部屋なので、日中はカーテン全開にして日光を浴び、太陽が沈むと付けたのか付けてないんかわからん様な暗い間接照明を付けている。これが小猿の睡眠を後押ししているらしい(持論)。

ノルウェー的な照明環境が、赤ちゃんの睡眠健康に良い影響を与える。

と言い張っております。


どうかな…。


そら、朝に日光を浴びると体内時計がリセットされるし、体には良いと思う。そしてガンガン明るい場所よりは、暗い場所におる方が眠たくもなると思う。でも小猿が良く寝るのは、何よりも小猿が持って生まれた体質?やと思うけど。そもそもよう寝る子なんやって。



うちの小猿は就寝19:00。朝は7時半頃に起きるから、これだけで12時間半寝ている。これに午後のお昼寝2時間を足すと、毎日約14時間半は寝ている。日本の赤ちゃんの平均睡眠時間は11.3時間らしいから、余裕で平均オーバーしている。



ぷーすかよう寝てくれることに問題はないんやけど、いつになったら一緒にお夕飯が食べられるんやろう…。

今は17:30にお夕食を食べて、18:00にお風呂、お風呂後はお布団で一緒にゴロゴロしていると、19:00には寝てしまう。大人は小猿が寝てからお夕食を食べてるんやけど、やっぱりもう1歳やし、孤食は食育のことを考えても良くないかなーと思う。

15:30におやつをあげてるんやけど、17時半になるとお腹がすいたのと眠たいのでキーキーぐずるから、お夕食を食べるのは頑張って粘っても18時。その時間やと旦那くんは帰ってないしなあ。心配せんでも体力付いて来たら、もうちょっと遅くまで起きてられる様になるんかなあ…。




ということで、赤ちゃんの睡眠時間が短くて困っていらっしゃる方、ノルウェー的な照明環境を試してみてはいかがでしょうか※。




※効果の保証は全くできません。





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

5 件のコメント:

  1. 確かに、ノルウェーって蛍光灯というか、日本みたいに照明ってあんまりない。。
    間接照明とキャンドル。

    あちらこちらにとにかくキャンドル。

    だからなのかしら、大人の私も睡眠時間延びました・・w

    返信削除
    返信
    1. ノルウェーみたいに大きな家で、月明かりや雪…と演出があればキャンドルも素敵に見えるんですけど、我が家の狭いマンションやと、ただただ暗いだけです…。

      削除
  2. 聞いた話ですが赤ちゃんや小さな子供は寝不足にならないそうです。成長に必要な睡眠はいつでもどこでも取るのだとか。そういえばごはん食べながらでも寝ちゃう子とかいました。日本の赤ちゃんは夜間まとまった時間の睡眠が短いのかもしれないですね。

    返信削除
    返信
    1. 本当にそうですよね、私もそう思うんです。何時間寝るかよりも、生活のリズムの方が大切なんとちゃうかなーって。

      削除
  3. 7時半就寝・・・うらやましすぎる!!うちの子、夜は8ー9時間睡眠、昼間はほとんど寝ないのでたぶん日本人の平均すら下回ってるんじゃないかと思われまする。。
    部屋を暗くしてますが、それでも封印できず・・・。体力が有り余ってない親の方はげっそりです。

    返信削除