2015年1月23日

義母との関係


ノルウェーの義母との関係はとっても良いと思っています。

その秘訣は、何よりも距離と時差(笑)


というのは冗談として、うちのお義母さんは、天然さんでほんまに可愛い人なんです。一緒にいて楽しいし、全く気も使わないし、もっとお義母さんのことを知りたいなって思うし、こんなに良いお義母さんで幸せやなと思います。


うちの旦那くんは、優しさの塊なんやけど、どうやったらこんなに優しい人ができあがるんやろう?って思っていたら、お義母さんに会ってその謎が解けた。遺伝でした。


旦那くんのFacebookに「あなたは世界一の息子よ、とっても誇りに思うわ」と愛情溢れるメッセージを書き込み、旦那くんに書き込み禁止令をくらっても、めげずに息子への愛情を書き込み続けるお義母さん。可愛いです。


旦那くんもそうやけど、見た目があまりにも無害そうやからか、よく話しかけられるお義母さん。電車の中でも、レストランでも、常にガードダウンどこでも友達を作れるノルウェー人、貴重です(ノルウェー人は基本的にシャイな人が多いので)。


いつも「かわいい、ほっこりした北欧」と真逆のプレゼントをくれるお義母さん。プレゼントの使い道にはめっちゃ困るけど、遠く離れた私たちのことをいつも考えてくれている。嬉しいです。


旦那くんの渡日が決まった時、日本のことをビーチリゾート観光で賑わう発展途上国やと思って、「ノルウェー移住目当てで近寄ってくる女性に気をつけなさい」と旦那くんにアドバイスしたお義母さん。お義母さん!ここはタイではありません。

そして、ほんまに尊敬できるのが、子育ての流儀。

旦那くん曰く、お義母さんに怒られた事がないし、怒っているところを見たことがないらしい。悪いことをしても、「自分のした事をよく考えて」と言われるだけやった。勉強や進路についても全く口を出す事なく、「あなたがやりたい事をしなさい」と何でも応援してくれたらしい。

放任って言っちゃそれまでやけど、口を出さずに子どもの意見を尊重するんって難しいと思う。私は口うるさいから、あれやこれやと口を挟んで煙たがられるタイプの母親になってしまいそう。

まあでも、この子育てが成り立ち、旦那くんが今こうして立派に仕事につき優しい心を持った大人になれたんは、旦那くんの持って生まれた気質が大きい気がするけどね。


そんなお義母さん、今日がお誕生日です。

Gratulerer med dagen!!!

これからもどうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿