2015年5月22日

ノルウェー童謡の謎


我が家では、寝かしつけの時に「Bjørnen Sover」というノルウェーの童謡を歌っています。



このビデオではかなりテンポが速いですが、私たちはゆっくりと歌っています。

その歌詞は、


Bjørnen sover

Bjørnen sover, Bjørnen sover, i sitt lune hi.
Den er ikke farlig, bare vi går varlig,
Men man kan jo, Men man kan jo, aldri være trygg!


くまが寝ている、くまが寝ている、心地よい巣穴の中で
危なくはないよ、気をつけていれば
でも、いつも安全ってことはないよね


少し不思議な歌詞の歌なのです。
歌詞の中身よりも、韻を踏むことが大切なんだと思いますが。

小猿が生後3ヶ月くらいの頃から旦那くんが子守唄として歌い出したところ効果覿面だったので、私も歌詞を調べて歌い始めたのですが、歌詞が本によって異なるんです。

我が家に何冊かあるノルウェー語の童謡の本、調べてみると、少しの違いとは言え、どれも微妙に違う…。CDもどれも微妙に違う…。

旦那くんは

色々なバージョンがあるんだ

と言うけど…、あるものなん!?



1冊目




Bjørnen sover, bjørnen sover, i sitt lune hi. 
Den er ikke farlig, bare vi går varlig,
Men man kan jo, men man kan jo, aldri være trygg.

これは私がいつも歌っているバージョン。


2冊目



Bjørnen sover, bjørnen sover, i sitt lune hi. 
Den er ikke farlig, når man lister varlig,
Men man kan jo, men man kan jo, aldri på den tro!

微妙に…微妙に違う…。


3冊目




Bjørnen sover, bjørnen sover, i sitt lune hi. 
Den er ikke farlig, når vi lister varlig,
Men man kan jo, men man kan jo, aldri være trygg.

これも…また微妙に違う…。




このBjørnen soverの歌だけではなく、他の童謡も調べてみると本によって微妙に違うことがよくあるんです。みんな勝手に自分バージョン作ってるんか??それとも地方によって違うんやろか。


なんともこのバラバラ感が、日本人として気持ち悪く感じるんですよね…。日本の童謡も私が知らないだけで、本や歌い手によって歌詞が異なるでしょうか???


しかも、旦那くんが歌っているのを聞いていると…歌詞が毎回違う!!!

絶対に、歌詞を覚えていないから、毎回自分でそれとなく当てはまる単語を選んでいるだけやと私は確信しています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿