2015年5月25日

旦那くんが初めて作った離乳食


旦那くん、以前私が仕事で忙しかった頃は、よくお夕食を作ってくれましたが、最近はほとんど作らなくなりました。

小猿を妊娠中、つわりが細く長く続き食べられるものが限られたため、旦那くんの手料理は出番なし。出産後はとにかく和食を食べたかったから、旦那くんはこれまた出番なし。

今は私が仕事をしていないのもあって、旦那くんが作るのは週末だけ。しかも作るのは、ノルウェーパンケーキ、ノルウェーワッフル、ピザの三本立て。後は作るとも言えない様な、冷麺とか、おうどんとか。

小猿が生まれてからあまりキッチンに立っていないから、今まで小猿のご飯を作ったことがなかった旦那くん。

日曜日の夜、お夕食を作るのが面倒やったから、「小猿にパッパの作ったご飯も食べさせてあげたら〜?」とダメもとで言ってみたら、「小猿にご飯を作ります」とスイッチオン。言ってみるもんやね。



そして出来上がったのがこちら。




ピザかよ〜。離乳食ちゃうやん!


小猿はまだ奥歯が生え揃っていないので、柔らかいものしか食べないし、お塩や添加物は使っていません。なので、この離乳食をみて、正直「硬そうやし…食べられるんかな…塩分も…気になるな…」と思いました。

(ちなみにベースはピザソースではなく、ベビー用ケチャップ、トッピングのチーズは、「1歳からのチーズ」を使ったらしいです)

でも、ピザを小さく切ってあげると、小猿はニコニコ美味しそうに食べていた!すごいね、パッパが作ってくれるものはなんでも美味しいんかな。しかし…この年齢にて既にピザ好きになってまうんかなー。

しかも、大人のピザを作るお手伝いまでしてくれちゃいました。小猿は真剣そのもの。眉間にしわを寄せながら、チーズやオリーブを乗せてくれました。普段は面倒やから私が全部やってしまうけど、こうやってお手伝いしてもらうのも大切やね。食育にもなるし。


これからは、毎週日曜日はお夕食作ってもらおうかな…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

4 件のコメント:

  1. 私の旦那も以前はちょこちょこと夕食を作ってくれましたが、ノルウェーに移住して以来は全くキッチンに立たなくなってしまいました。
    私が頼まなくなったのが悪いのかも知れませんが、やはり普段から料理をしてないと、どうしてもっていう時もお願いできなくなってしまうので、週1ぐらいで作ってもらえると嬉しいですよね。
    離乳食はとっても可愛いですが、あまりピザ好きになってもらっても困りますね(笑)でも作ってあげたい!っていう旦那さんの気持ちが素敵です。

    返信削除
    返信
    1. その通りなんですよ!普段からキッチンに立つルーティーンを作っていないと、ますます遠ざかってしまって、難しくって。ayatingさんもお仕事されていることだし、ぜひ旦那様にも作っていただきたいですね!

      削除
  2. えー、すごく可愛いお食事プレートじゃないですかー。
    こんなの出て来たら、私だったら褒めちぎりますよ(笑)

    うちも、手作りピザをたまに作りますが、次男は大好物です。さすがノルウェー人w
    ソースから全て手作りすると、案外ピザも健康的な食事になりますよ(笑)
    でも確かに長男にはピザなんて大分大きくなるまであげなかったかも。。。(^^;)


    返信削除
    返信
    1. 一応褒めちぎって、写真撮影会をしました(笑)

      なんとなく「ピザ=ジャンクフード」というイメージがあって、自分では子どもに作ってあげようとは思ったことがありませんでした。きっとみんないつかは好きになる食べ物なのかな?とも思うのですが、できるだけ健康ピザ(!?)を目指して行きたいと思いますー!

      削除