2015年7月4日

やっと平常運転のはずが…


6月末が締め切りだったお仕事も無事に終わり、やれやれ〜、な毎日です。

今回のお仕事は、大学院時代の友人が紹介してくれたものだったので、クオリティを落とすわけにいかず。しかも珍しく英訳のお仕事だったので、いつもとは違った緊張感で頑張りました。先方はとても気に入ってくれたみたいで、安心。これからも定期的にお仕事をいただけることになりそうです。

そして、我が家もやっと平常運転。

な、はずでしたが…夜中にマンマー!絶叫な日々が続いております(白目)。6月の間、お仕事が忙しくてちゃんと遊んであげられへんかったかな…。実は、一番忙しかった時は一時保育に何度か預けてお仕事をしてたので、分離不安もあったのかな…。

かわいそうな小猿…。

ということで、ハッキリとした理由はわかりませんが、

小猿、四六時中荒れております。


まだ1歳半やけど、もうイヤイヤ期に突入したようで、

自己主張がすごいったら!
感情の起伏がすごいったら!
喜怒哀楽ハッキリし過ぎやし!

嬉しいと、キャッハキャッハ倒れ込んで笑い、楽しいとその場でキレッキレのダンスを披露してくれ、気に入らないことがあるとキーキーその場に崩れ込み泣き叫ぶ。見事な地団駄。もう母ちゃんヘトヘトさ。

だって、最近私が読んだ本といったら

「子育てに疲れたときに読む本」
「育てにくいと感じたら」

疲れてるわ…。

小猿が夜中に私を呼ぶので、小猿のベッドで私も寝落ちしてしまうことが多く、朝起きると体が…バッキバキ。もうおばちゃんなんでね。

すると、旦那くんが
きっと一時的なものだから、小猿と君にとって最善の対策をしていくしかない
と言ってくれて(ようできた旦那や〜涙涙涙もうこうなったら覚悟して、3人一緒に寝ることにしたんです。キングサイズのベッドで親子3人仲良く寝ています。

と言っても、旦那くんは超心配性なので、ベッドの4方を囲って、窓には小猿が開けられない様にロックを付けて(←そもそも出窓は高いので小猿は登れない)、ベビーゲートから転落した時のためにゲート横にジョイントマットを敷いて(←そもそもゲートは高くて小猿は登れない)、準備が大変でした。キー!禿げるわー!と何度か切れました。

そしたら、小猿は夜中に何度か目が覚めるものの、隣に私と旦那くんがいるので安心してすぐに入眠し、私も自分のベッドで寝られるので体が痛まない。

一度こうやって一緒に寝てしまうと、また以前の様に一人寝できるようになるまで時間がかかってしまうかもしれないけど、今はこうしないと、ちょっと私が崩壊してしまいそうでした。

とりあえず夜の睡眠は確保したけど、日中の育児の大変さは変わらないので、ちょっと、ブログも危うい感じです。更新できそうな時にして行きます…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿