2015年8月13日

1歳児の想像力



だいぶ色々と言葉を覚えてきた小猿。少しずつ、でも確かに意思疎通ができるようになってきました。

まだ会話とまでは行かないけど、口頭でお願いしたことをやってくれたり、小猿が言わんとすることをこちらが理解できると小猿が喜んだり、やっと人間とコミュニケーション取ってるんやわー!と思うように(笑)

その中でも、最近立て続けに1歳児の想像力が面白いなと思う事がありまして…。



* * * * *

おもちゃの電車で遊んでいたとき、この線路を持ってきて、バナナ!って言ったんです。



確かに!見えなくはない!
このカーブがバナナっぽし、ヘタも付いてる!



別の日、冷蔵庫に貼ってある数字のマグネット。これを指して、でんでんむし!
(まだ上手にでんでんむしとは言えず、「じぇんじぇんむー」と言っています…)


頭を左に倒して見てみてください!

なるほどー!

私には数字の9にしか見えへんかったけど、横向きに見ると、確かにでんでんむしや。まだ数字がわからない小猿には、でんでんむしに見えるんやー!

そして、これも、でんでんむし!



ほんまやー!ちゃんと背中に家乗ってるやん。すごい。

現在空前のかたつむりブーム到来中。ふとみると、床にかたつむりがたくさん積木で作ってあったり…。




そして最後、これは偶然なんですが、私が丸いブロックをぼーっとしながら床に並べていたら、ラーベ!と大興奮。



はじめは「は?らーべ?」と何が言いたいのかさっぱりわからず。でも、はらぺこあおむしの絵本を持って来たので、どうやらノルウェー語で青虫を意味する「Larve」、と言っていたらしく。




同じ配色で並んでいたから気付いたんでしょうね、偶然とは言えこれはさすがに驚いた。それにしても旦那くんはいつの間に青虫なんて単語を教えていたんやろう。この絵本を何回も読んでるうちに覚えたんかな…。



* * * * *

面白いことがあるたびに
私の子どもですから、想像力は良くて当然です。

と、何故かご満悦の旦那くん。

確かに私は左脳派、旦那くんは右脳派なので、そうかもしれへんけど。でも子どもってみんなこんなもんやと思うけどね〜。

頭がやらかいうちに、また色々と面白いことをやって驚かせて欲しいなと思う母でした〜。








にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

0 件のコメント:

コメントを投稿