2015年10月4日

ダイシュキシュキシュキー♡


先日、オーストラリアの友人が、小猿にと絵本を3冊送ってくれました。




このSpotのシリーズ、オーストラリアでは大人気なんですよね。絵が微妙やなあと思ったのですが、小猿には大ヒット。内容的にも、図的にも、1歳児の心をくすぐるらしいです。

この3冊の中でも小猿が一番気に入ったのが、「Spot Loves His Mommy」の本。

お話は、「I love you, Mommy」「I love you, Spot」と締めくくられるんです。初めてこの絵本を小猿に読んであげた時に、小猿が「ダイシュキシュキシュキー♡と言って、私をぎゅーーーーっと抱きしめてくれたんです。

もうね、お母ちゃん、号泣。
いつ、こんなに優しい子になったの!?!?!?

Klem(ノルウェー語のハグ)といえばハグしてくれるし、「おはよう」や「おやすみ」、「ありがとう」、そして、パッパとの「行ってらっしゃい」と「おかえり」の時は必ずほっぺにチューをしてくれますし、空を飛ぶ飛行機にさえ投げキスをする子やったけど、不意打ちのダイシュキシュキシュキー♡攻撃には、お母ちゃん完全にやられた。

なんやうちの子、セサミストリートのエルモみたいやなって思えてきた。ハグにチューに大好き。愛情表現たっぷり。そういう年齢なんでしょうか?

この「Spot Loves His Mommy」を読むのが楽しみで楽しみで。1日何回も読んでますが、まだ「ダイシュキシュキシュキー♡」とギューは続いています。

至福すぎます。

これが子育ての醍醐味ですよね…。はぁ…♡



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2 件のコメント:

  1.  かわいいですよねーーダイシュキシュキってメロメロパンチよりきいちゃいますよ。

    返信削除
    返信
    1. もう膝カクカク〜でした。なんですかね、やっぱり男の子だからというのもあるのでしょうか、息子の愛情表現(だと本人は思ってないのでしょうが)に母はくっらくらです♡

      削除