2015年2月27日

不安不安めっちゃ不安…!


昨日から旦那くんは海外出張。

いつもヨーロッパに出張行く時は、ノルウェーの実家に寄って来はるんやけど、今回は「小猿に忘れられたくないから」理由でノルウェーには寄らず。

なのでたった1週間やけど、小猿が生まれてから、初めて小猿と二人きり。

なにこれ、めっちゃ不安やねんけどっ!!!!

不安、不安、めっちゃ不安。


普段平日は、旦那くんは18:30前後に帰って来るから、いつも「それまで頑張ろう」と思って精一杯小猿と遊んで頑張っている。だからか、目標の無い、終わりのない毎日(ってまだ2日しか経っていない)。


小猿に晩御飯を食べさせて、寝るまでは旦那くんが小猿と遊ぶ時間なんやけど、なんかもうお互いに「また、あんたか…」って感じで、遊び疲れ。きっと小猿は、旦那くんにしかできへんラフプレーや、私では思いつきもしないような斬新な遊びを求めているんやと思う。


そして小猿が寝てから。今は翻訳のお仕事が中休みで何もなく、他に何をしていいのかわからへんやん!いつもは、その日に撮った小猿の写真を旦那くんに見せながら、自分たちの1日について話をするんやけど、それもないから家が静か過ぎる…。テレビをつけるも、普段から見る癖がないから、うるさく感じて消してしまう。でも静かすぎてまた付ける、の繰り返し。


そして何よりもこの不安!小猿に何かあったらどうしよう!という不安!


いつもやったら小猿がぷーぷー寝てくれていたら嬉しいのに、今は「首になにか巻きついていたらどうしよう!」とか、無駄に心配になって子供部屋に見に行ってしまう。とにかく旦那くんが帰ってくるまでこの子を生かしておかないと!と思って不安!ちょっと声がしたら子供部屋に飛んでいく!

たった2日しか経ってへんのに
旦那くんのありがたさを実感。
私をこんなに支えてくれているなんて。


とりあえずこの週末は、2日連続でお友達の家に遊びに行く予定があるし、来週もスイミングやら、お友達とおでかけやら、色々とイベントを入れてあるので、なんとか旦那くんが帰ってくるまで頑張ろう…。この子を生かしておかないと…。


はやく帰ってきてくれーーーーーー



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年2月25日

木の枝を食するノルウェー人




私はごぼうが大好き♡

旦那くんも、ごぼうが大好き。いや、大好きかどうかはわからんけど、ごぼうを使ったお料理は必ず完食してくれる。ごぼう茶も何の抵抗も無く飲む。


海外では多分そんなに食べるものではないと思う。オーストラリアに住んでいた時はごぼうが食べられなくてめっちゃ寂しかった。多分、多分やけどノルウェーにもごぼうは無いと思う(ノルウェー在住の方、教えて下さい!)

イタリア人、アメリカ人、オーストラリア人の旦那さんがいるお友達も、みんな旦那さんはごぼうは好きじゃないと言っていたし、旦那くんはわりにレアなごぼう好き外国人なのかもしれへん。


ごぼうを使ったお料理を作ると、必ず「これは何ですか?」と聞く旦那くん。そのたびに「Burdock rootsやで」と答えているけど、Burdockと言われてもそれが何か絶対にわかっていない。いっつも「Bird Dog? It's a dog that looks like a bird?」とかアホなことを言っている。



先日、スーパーに一緒に行った時に新ごぼうが出ていたので「あーもう新ごぼうの季節やねー」と旦那くんに言うと、

これは何だ?

と目を丸くしていうので、これがあんたの好きなごぼうやん、って教えてあげたら

これがBURDOCK ROOTS!?

とめっちゃ驚いていた…。


いや、いっつも食べてるやん、めっちゃ食べてるやん。もう10年近く日本のスーパーに通ってるし、絶対に見た事あるやろな?と聞くと

インテリアに使う枝かと思っていた…。

らしいです。

なぜインテリアに使う枝がスーパーの野菜売り場で売っているのかこれまで不思議に思わへんかったんやろか。


多分ね、こういうの↓を想像していたんやと思う。


さあ今年も新ごぼうをたくさん食べるぞー!



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年2月22日

北欧ブームの恩恵


去年のムーミンイヤーで北欧ブームがますます加速したように感じる。

ほんまにすごい。雑貨屋さんに入ったら必ずと言って良いほど北欧関連グッズが置いてあるもん。

なんかもう「北欧」って名前がつくだけで何でも売れてまうんちゃう?って感じ。



先日のこと、雑貨屋さんで、スウェーデン、デンマーク、フィンランドの国旗のワッペンが売ってて(当然のごとくノルウェーは無し)、友達らが「かわいい〜♡」って手にしてたんやけど


かわいいか!?!?
国旗やでっ!!国旗っ!!

もし他の国の国旗やったら、欲しいか?
絶対欲しないやろ。

もう「北欧の」とう形容詞がつくだけで、四角い国旗さえも可愛くなってしまうらしい。すごいね〜。



旦那くんと出会った約10年前は、彼氏がノルウェー人と言うと


ノルウェーって… 
…寒い国やんね…? 
…フィヨルドがあるとこやんね…? 
…あれっ?ムーミンやっけ? 
…えっ?IKEA?ちゃう? 
…縦に国が3つ並んでるところ…? 
…サーモン?

と相手も困ったような会話になる事が多かった。



それが北欧ブーム真っ盛りの今は、ノルウェー人というだけで

うわー北欧!おしゃれ〜!

となった。


この北欧ブームのおかげで、うちの田舎者ノルウェー人の旦那くんまでもがおしゃれに変身してしまう。北欧ブームでよかったねー。ブームの恩恵やね。



…と、週末ムーミンカフェの長蛇の列を見て思った。



うちらはブランチでけっこう早い時間に入ったんやけど、出てきたらあほちゃうって程並んでいて驚いた。ほんま、めっちゃ並んでた。

ムーミンカフェって言ったって…薄汚くなったでっかいムーミンの人形たちがいて、パンケーキとか代わり映えのないお料理にムーミンの絵が書いてあるだけやのにね…。

ってうちらも入ったんやけど(笑)東京ドームシティでスタバに向かってたんやけどたまたま前を通りかかって入っちゃったわ。ムーミンパワーやな。


北欧ブームはいつまで続くんやろー。



私も旦那くんに出会わずに独身でいたら北欧にはまってたんかな…いやないやろな。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年2月20日

お母ちゃん、Mammaに惨敗


1歳になり、お喋りが始まった小猿。


初語は、やはりパッパでした。
旦那くんを指差しパッパ!パッパ!と言われると、旦那くん感涙。


夜、玄関のドアが開く音がするとパッパ!、朝旦那くんが子ども部屋のドアを開けるとパッパ!、旦那くんの姿を見る度にパッパ!パッパ!言うてはります。


お母ちゃんよりも先にパッパを言われて悔しいふりしていたけど、朝目が覚めて一番にパッパ!と呼ばれると、暖かいベッドから出て子ども部屋に行かなあかん。なので、寒そうにベッドから出る旦那くんの姿を見て、私はベッドでぬくぬしながら「ふふふ」と思ってたり。


その他には、おちょ(よいしょ)、どじょ(どうぞ)、ボー(ボール)、ワウワウ(わんわん)、ブーブー(車)は、わりと頻繁に口にしています。私が小猿に物を渡す時に「どうぞ」と言っているためか、「どじょ」を言って指さすと手渡してもらえると学習したらしく、一日中どじょどじょ言ってる。



そして…例の、「Mamma vs お母ちゃん」はと言いますと…




お母ちゃん、Mammaに惨敗




めっちゃMamma、Mamma言うてはる。




いやね、最初のうちは、Mammaやなくて、Num Num(ノルウェー後でモグモグの意)と言ってるんやと思ってたんですよ。我が家では小猿の食事のことをNum Numといつも言っているので。

Mamma を言うのは、食事の時間の前や、お昼寝から目が覚めた時(おやつ前)などの決まってお腹が空いた時。そやから、なんやうちの子はいっつもお腹が空いてるんかいな、と思っていた。


そしたら先日、プレイルームに友人と遊びに行った時、外に忘れ物をした私が友人に小猿を預けて忘れ物を取りに走った際、小猿が


まんまああああああああ゛
まんまああああああああ゛


と絶叫していたらしい…。


旦那くんが小猿とお風呂に入っていて、私がお風呂をのぞくとMAMMA!って言い私を指差して喜ぶし、私を呼ぶときはMammaと言っている…。


悲しいわ…。


よーーーーく聞くと、Mammaはマンマというよりもママという感じで、空腹時やご飯を指差していう時のNumNumは、ナナやった。多分。ひょっとしたら両方マンマやと思ってる?


悲しいわ…。


Mammaの方がお母ちゃんより発音しやすいから、仕方がないかなと思うんやけど、やっぱり未だに諦めきれずお母ちゃんに恋焦がれる私。もう少しちゃんとお話しできるようになってきたら、お母ちゃんに修正できるかな…。







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年2月18日

「バレンタインですね」攻撃に屈する

もうかなり前のネタになりますが…。

2週間前の土曜日(バレンタインの1週間前)は、砂町にあるボーネルンドのKid-O-Kidに行って来ました。

小猿は大興奮。ボールプールでザバザバ泳いだり、サイバーホイールの中をハムスターみたいに回ったり、ずーっと笑顔。ゲームセンターの横にあるからちょっとうるさいのが残念やったけど、本人が楽しそうやったから何よりでした。



* * * * *



Kid-O-Kidに向かう道中の地下鉄車内で、「チョコレートフェア」のつり革広告を見た旦那くん。

来週はバレンタインです!

と何故か急にテンションアップ。


我が家はイベントは、クリスマス、結婚記念日、お誕生日のみ。それ以外は基本的にスルー。バレンタインにチョコレートをプレゼントしたことは、覚えている限りない。旦那くんが、それ程チョコレートが好きでなかったり(ちなみにノルウェーのチョコレートやと喜んで食べる)、付き合いだした頃からの名残り(欧米では男性から女性へ愛情表現する日やからね)だったりで、10年近くこの構図。

バレンタインやからと言って私が何かする訳でもない。旦那くんもこれまでにバレンタインやからと言ってチョコレートを欲しがったこともない。

なので、電車の中で「バレンタイン」「バレンタイン」と喜ぶ旦那くんを見て、なんでこんなテンションあがっとんねん?と冷ややかな目で見ていたわけですが…。



帰りの電車の中でも、バレンタインとテンションが上がる旦那くん。チョコレートフェアの広告を見ながら、




生チョコレートはそんな好きじゃないです…


1つ何百円もするチョコレートを食べたことがあるけど味の違いがわからなかったです…


チョコレートケーキもそれほど食べたいと思わないです…


あ!ブラウニーが食べたいです!


ブラウニーしばらく作ってないですよね?


ブラウニーしばらく食べていないです!


ブラウニー食べたいでしょ?


バレンタインにブラウニー食べたいでしょ?





とさらにテンション高くバレンタインにブラウニー攻撃が始まった。

正直なところ私はブラウニーの気分ではなかった。暖房ガンガン入る車内にいると、ブラウニーよりもアイスクリームの方が食べたい。と答えると



ブラウニーとアイスクリームは最高のコンビです。

バレンタインにピッタリです。



そうですか…。


「バレンタインにブラウニーを作って欲しいな」と言ってくれればそれまでやのに、なんでそれが言えん!


でもその後も、バレンタインブラウニーバレンタインブラウニーバレンタインブラウニーバレンタインブラウニーバレンタインブラウニーバレンタインブラウニー…言われまくって、もうええわ、作るから、もうブラウニー言わんといて、と私が屈してしまった。



せやから、作ったよ。家にあったココナッツを入れてココナッツブラウニー。せっかく作るんやったら楽しんだろ思ってムーミン、バイキング、ダーラナホース、ハートの型を作ったった。





ムーミンなかなか上手にできたと思ったんやけど、腕ないとのツッコミが。せっかく作ったのにそういうツッコミは入りません。



そしてバレンタイン当日(↑はバレンタイン前週の日曜日)。私はブラウニーで役目は果たしたし、当然何も用意してなかった。

朝食の準備をしている時に、小猿に「マンマ!」と呼ばれたから振り向いたら、小猿がチョコレートの箱をにっこり笑いながら「どじょ(どうぞ)」してくれました。

単純に嬉しかった(笑)







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年2月16日

ETとエリオットの看病

久しぶりの更新です。

私は元気にしていましたが、見事に小猿→旦那くん→小猿→旦那くんと派手に風邪をひいてくれ、旦那くんと小猿の看病に追われていました。


10日前位から、小猿のお腹の調子がめっちゃ悪くて、新生児の時の様なうんちを一日何回もしてくれて、オムツ替えが地獄絵の様やった…。お腹が痛いのか、ずーっとコアラのように私にしがみつき機嫌も悪く、食欲もない。


それが2〜3日続き、少しずつ調子が戻って来たかな〜と思ったら、旦那くんに見事にうつった(´Д` ) 


「食欲がない、吐き気がする、お腹が痛い」と朝から訴えるから、仕事を休むように言っても、今は休めないの一点張り。内科にかかるように言っても、病院には行かないの一点張り。するとその2日後の水曜日、とうとうノロ?っていう位トイレにこもる破目に。


もともとお腹が強い人ではないけど、こんな悲惨な状態は経験したことがないらしく、「小猿はこんな酷い菌をどこからもらってくるんだ」とゲッソリ顔。「こんなことになるのなら、最初から病院に行けばよかった」となんとも弱気な後悔の発言まで。でも水曜日は祝日で病院はお休み。チーン…


そんなミイラ化した旦那くんの横で、小猿は鼻水ダーダー、クシャミ連発が始まる。鼻風邪やと思うけど、鼻がつまって息苦しいのか寝つきが悪く、夜中に何度も目を覚ます。


それが少しずつサラサラからネバネバの鼻水に変わり、やっと治ってきたかな…って思ったら、今度は旦那くんがくしゃみ連発。夜中に何度も鼻をビーーーーっとかむ音で起こされる。旦那くんは今日もまだナイアガラの滝のように鼻水を出していますが、会社行きはりました。めっちゃ迷惑がられるんやろなー。



ということで、この10日間ほど、私は小猿をコアラのように抱っこしながら、幾度とおうどんとお粥を作り、ポカリスエットやウィダーインゼリー、鼻にやさしいティッシュを買いに走っていました。




* * * * *



ノルウェー人は風邪をひかないと旦那くんいつも豪語してはりますが…日本人は風邪をひいても出勤して他の人にうつすといつも文句言ってはりますが…あれはどないなったんや。しかもその間私は元気。鼻水出てまへん。新生児うんちしてまへん。


君は日本人だから、小猿がかかったほとんどの風邪に既にかかって免疫があるのだろう。私はノルウェー育ちでこんな風邪をひいたことがないから全部うつるんだ。

と分析してはりました。それはそうかもしれへんけど、風邪ひいたら病院行こうよ。小さい子どもがおるんやから、治る努力をしようよ。


で、タイトルの「ETとエリオット」は、ETの映画を覚えている人やったら分かると思うんやけど、エリオットが病気になるとETも…うちの旦那くんと小猿も一心同体の様な二人やなと思ったので。もちろん旦那くんがETです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ 

2015年2月6日

モンスター @ 1歳児検診



なんや最近、ノルウェーネタがすっかり無くて、子育てネタばかりになってる気がするな。旦那くんが忙しくて帰宅が遅いから、私はすっかり手芸に没頭し、旦那くんが帰宅する頃には小猿と夢の中…という1週間でした。



今週は小猿の1歳児検診へ。

と言っても、小猿はもうとっくに1歳1ヶ月。ほんまは1ヶ月前に行かなあかんかったんやけど、年明けは実家に帰省中やったり、小猿が突発性発疹になって行かれへんかったりで、1ヶ月遅れてしまった。

1歳くらいになると、個人差がハッキリと出てくるものやと、行ってびっくり。まだハイハイもしていない子もいれば、バタバタと歩く子もいて(我が子)。体の大きさも、小粒ちゃんからお相撲さん(我が子)も様々。面白いね。

小猿は、

身長:78cm
体重:9,250g

ということで、平均を大きく上回るも一応成長曲線の標準値内でお母ちゃん安心。6ヶ月位の時は標準値から飛び出してしまいそうでほんまにヒヤヒヤした。10ヶ月検診の時から体重もあまり増えていなくて、やっと…やっと…多少なりともシュッとしてきた?かな???


最初はみんなで大きなお部屋で、歯磨きや離乳食のお話を聞くんやけど、よその赤ちゃんはお母さんのお膝に座って大人しく聞いているのに、うちのモンスターは動き回る叫ぶよそのお母さんの背中にドーン!と体当たりするよそのお母さんの靴を持ち上げて投げるよそのお母さんのカバンをあさる本を投げる離乳食の見本を手で掴み食べようとするドアを開けて外に出ようとする、もう、典型的な厄介児


よそのお母さんは、「大丈夫ですよー」とか「元気なお子さんですね」とか優しく対応してくれはったけど、こんなに騒いでいるのは我が子のみ。


身体測定で服を脱がせている時もドアを開けてオムツ1枚で出て走っていく我が子…お母ちゃん必死で追いかけたがな。ドアの外の「うわー…」という冷ややかな空気が痛かったったら。


歯科検診ではあばれまくってお母ちゃんみぞおちを思いっきり蹴られてしばらく息できへんかったわい。



帰宅後私の母親に、小猿の様子を話したら


それな、よそのお母さんたち、きっと家に帰ってから、今日検診にすごいモンスターが来ててさー!って言われてるで。

と言われてしまった。確かに。否定はできへん。



いつ…いつうちの子は落ち着いてくれるんやろう…ずっと落ち着かへんのか???旦那くんは「元気でいいでしょ?」とか能天気やしな。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年2月2日

ママ友会デビューで疲労困憊




先週の金曜日、雪積もりましたねー。東京は積雪2cmとニュースで言ってたけど、寒くて暑いことで知られる我が区の周辺は、10cm近く積もっていました。近くの公園まで小猿を連れて行くと、まさかの顔から雪へダイブ。そして雪を食べ放題。あんた犬かいな…。足が雪にズボズボ入る感覚が面白いらしく、キャッキャ声を出して笑いながら、公園を歩きまわって遊んでいました。

どんなに寒くても外で遊ばせようとするノルウェー人がいるので、小猿に防水のフル防寒服と長靴を買ったのですが、それが大活躍!この冬はスキーはパスかなと思ってたけど、小猿がこれだけ雪好きやったら行けるかも!?



* * * * *


先週の日曜日は、前の会社の先輩たちとママ友会に初めてお呼ばれ。

プレールームやスイミングで知り合ったお母さんやその赤ちゃんのお家に遊びに行ったり、一緒におでかけをしたことはあったけど、「ママ友会」として誘われたのは初めてで、ドキドキしながらママ友会デビュー!

先輩たちの子どもは、幼稚園の子がほとんどで小猿よりも少し年上なのと、日曜日で旦那くんが小猿と一緒に過ごしたいと言うので、小猿は旦那くんに預けて参加。




ママたち、旦那の愚痴話がめっちゃ盛り上がるったら。圧倒された。

中でも盛り上がったのが、今放送されている「残念な夫」というドラマについて。我が家はテレビを見ないので、勿論このドラマを見ておらず、話題に付いて行かれへん…。でもどうやら、すごく「あるある」な内容になっているらしい。

これが世間一般的にどんだけあるあるなんか分からへんけど、これがほんまやったら酷い。日本のお父さん、何してんの、頑張ろうや、というレベル。そしてそれ以上に、日本のお母さん頑張ってる。先輩たち、家事に子育てに…凄すぎる。


時々話を振られても、なんかね…「いや、うちはそんなことないですね…」としか答えられないことばかりで、めーーーっちゃ空気が読まれへん返答しかできず。かと言って、嘘をついてまで旦那くんの愚痴を言う気にもなれず。

そのうちに、何を言っても「あんたのとこの旦那は、全然残念ちゃうから!」「嫁が遊びに行く間子どもを見てくれてるだけでもどんだけ良いかー!」などとピシャリ!と言われてしまい…いや、それって悪いことやないんですけど!と心の中で思いながらも、ものすごい肩身が狭い思いをしてしまった。なんやこのアウェー感は!!!!


うーん、いや、こうやって友人で集まって、旦那の愚痴を言って、ストレス発散して、それでまたママたちが頑張れるんやったら、それはそれでアリなんやと思うけど…。でもよその家庭のことって他人には分からへんやん。知りもしないのに、あんたの旦那は〜、とか、国際結婚やから〜、とか決めつけられるのは、あまり気持ちのいいもんとちゃうかった。

確かに旦那くんは、よく子どもの面倒をみてくれるし、家事もよくしてくれる。せやけど、私なりに旦那くんの愚痴を言いたくなることやてあるし、全てがバラ色なわけではない。私なりに我慢したり、妥協したりしながら、子育てをしている。

この間かて、旦那くんが私の逆鱗に触れる発言をして、喧嘩をしたばかり。翌日懺悔のお花を買って来はりました。でもこれを先輩たちに言ったら、「謝るだけでもマシ!」とかまたギャーギャー言われるんやろうな。ヒーコワイー。


「お花がゴメンナサイ…と言っています」と言ってはりました。

旦那さんが、明らかに家事や育児を手伝ってくれへんのは、愚痴を言いたくなるんはわかるけど、旦那の鼻息の音とか、靴の脱ぎ方とか、存在そのものにも愚痴を言われる旦那さんたち…。多少は面白おかしく誇張している部分もあるとはしても、聞いていてしんどかったー。

すぐ近くで遊んでいる子供たちは、自分のお父さんの愚痴を言われているわけで、嫌な気持ちにならへんのかな…とおばちゃん心配しれもうたやん。


愚痴を言っても何かが変わるわけやないし、それやったらお互い頑張っていることを誉めあったほうが気持ちがいいやんかー!…というのは、正論過ぎてあかんのやろな。



疲れました、このママ会。もういいかな…あかんかな…。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ