2015年5月30日

今週の旦那くん北欧飯


最近やたら「カエル」「ヘビ」「カメ」に反応する小猿。どうやら爬虫類&両生類が好きみたいです。我が家の近所にものすごい数の亀を飼ってはるお宅があって、いつも散歩する時はこのお宅の庭に張り付いて離れないので、その影響なのか?

それなら!ということで、今日は張り切って上野動物園に行って来ました。今年3回目。どんだけ好きやねんってな。

カエルを見て、「ワック!」(おそらくquack quackの真似っこ)
ヘビを見て、「シ〜!
亀を見て、「メッ!」(おそらくカメのメなんかな)

と小猿は大興奮。
このまま両生類&爬虫類博士になるんかな…。それならそれでいいねんけど。

今日は暑かったし、疲れ切っていたので、帰り道「今日のお夕食はどんぶりでいい?」と聞いたら、旦那くんが「私が作ります」というので、お願いしちゃいました。先週に引き続き、2週連続の旦那くん飯。スバラシイー!

そしてでてきたのが、こちら。




どーん。ミートボール!

盛り付けが、なんとも大胆(笑)

旦那くんがミートボールを作ってくれたのは初めてかもしれない。ちゃんと北欧風にベリーソースもついていました。ミートボール作るって言うから、硬いパッサパサのを想像してたんやけど(←失礼)、柔らかくて美味しかった。マッシュポテトもなんとも舌触りなめらか。

普段旦那くんがお料理をすると、洗い物がものすごい量出るんやけど、今日は洗いながらお料理をしたらしく、私が洗ったのは食べるのに使ったお皿だけ。スバラシイー!優秀!

もうそら、めっちゃ褒めました。

さ!来週は何を作ってくれるんかなー!期待しちゃっていいんかな。



ちなみに、小猿の離乳食も作ってくれましたよん。今日はカレー!







旦那くんがお夕食を作ってくれている間、小猿がぐずりだしたので、私が散歩に連れて行ったのですが、「小猿がこんなに手がかかるのに、いつもちゃんとお夕食を作ってくれているのが信じられない」と言っていました。そうやで!大変やねんから!





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月28日

おひとり様サマータイム



旦那くんのお仕事は、基本的に9時〜18時勤務なんですが、一応フレックス制です。

同僚や上司は、みんなわりとゆっくり出社しはるらしく、みんなが揃うのは11時くらいなんだとか。独身の人は、お昼前に出社して、お夕食を会社で食べて帰宅する人も多いらしい。

もう日本に住んで10年近いというのに、

日本にサマータイム制が無いのが、未だに受け入れられないうちのノルウェー人

夏になるたびに、「サマータイム…」「サマータイム」とサマータイムを欲して嘆いています。日光が恋しくて仕方がなくて…仕方がなくて…。



* * * * *


そんな旦那くん、明るいうちに帰宅したいという思いからか、最近はフレックス制を利用して、8時〜17時で働いているようです。

ただ、小さな会社なので「フレックス制を利用します」と手続きなどを経るのではなく、月末のタイムカード提出での自己申告制。8時に出社する人なんて他にいないので、旦那くんが実際に8時に出社してるか確認する方法なし(笑)

この点は、旦那くん曰く、時々早く出社するマネージャが、一人で座敷童のようにひっそりと仕事をする旦那くんの姿を目撃しているので、OKらしいです。

それに、日本の会社やし、ゆっくり出社する人は多いけど、早く出社&退勤する人は居ないらしく、同僚や上司からの視線が冷ややか。17時に帰る支度をしていると、「もう帰るのか!?」「まだ18時になってないよ」と言われまくったらしい。

そんなプレッシャーにも屈することなく、キリリと
サマータイムですから。
と言い続けた旦那くん。


最近では、17時になると、「そろそろ帰る時間やで」と声をかけられる様になったらしい。すごいな、継続は力なり、ってちょっと違うか。

早く帰ってきてくれると、小猿と一緒にお風呂に入って、お夕食を食べて、寝る時間まで遊んでくれるので、大助かり。旦那くんと遊ぶと疲れるので夜の寝つきもとってもスムーズ。

夏が終わっても、おひとり様のサマータイム続けて欲しいです。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月25日

旦那くんが初めて作った離乳食


旦那くん、以前私が仕事で忙しかった頃は、よくお夕食を作ってくれましたが、最近はほとんど作らなくなりました。

小猿を妊娠中、つわりが細く長く続き食べられるものが限られたため、旦那くんの手料理は出番なし。出産後はとにかく和食を食べたかったから、旦那くんはこれまた出番なし。

今は私が仕事をしていないのもあって、旦那くんが作るのは週末だけ。しかも作るのは、ノルウェーパンケーキ、ノルウェーワッフル、ピザの三本立て。後は作るとも言えない様な、冷麺とか、おうどんとか。

小猿が生まれてからあまりキッチンに立っていないから、今まで小猿のご飯を作ったことがなかった旦那くん。

日曜日の夜、お夕食を作るのが面倒やったから、「小猿にパッパの作ったご飯も食べさせてあげたら〜?」とダメもとで言ってみたら、「小猿にご飯を作ります」とスイッチオン。言ってみるもんやね。



そして出来上がったのがこちら。




ピザかよ〜。離乳食ちゃうやん!


小猿はまだ奥歯が生え揃っていないので、柔らかいものしか食べないし、お塩や添加物は使っていません。なので、この離乳食をみて、正直「硬そうやし…食べられるんかな…塩分も…気になるな…」と思いました。

(ちなみにベースはピザソースではなく、ベビー用ケチャップ、トッピングのチーズは、「1歳からのチーズ」を使ったらしいです)

でも、ピザを小さく切ってあげると、小猿はニコニコ美味しそうに食べていた!すごいね、パッパが作ってくれるものはなんでも美味しいんかな。しかし…この年齢にて既にピザ好きになってまうんかなー。

しかも、大人のピザを作るお手伝いまでしてくれちゃいました。小猿は真剣そのもの。眉間にしわを寄せながら、チーズやオリーブを乗せてくれました。普段は面倒やから私が全部やってしまうけど、こうやってお手伝いしてもらうのも大切やね。食育にもなるし。


これからは、毎週日曜日はお夕食作ってもらおうかな…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月22日

ノルウェー童謡の謎


我が家では、寝かしつけの時に「Bjørnen Sover」というノルウェーの童謡を歌っています。



このビデオではかなりテンポが速いですが、私たちはゆっくりと歌っています。

その歌詞は、


Bjørnen sover

Bjørnen sover, Bjørnen sover, i sitt lune hi.
Den er ikke farlig, bare vi går varlig,
Men man kan jo, Men man kan jo, aldri være trygg!


くまが寝ている、くまが寝ている、心地よい巣穴の中で
危なくはないよ、気をつけていれば
でも、いつも安全ってことはないよね


少し不思議な歌詞の歌なのです。
歌詞の中身よりも、韻を踏むことが大切なんだと思いますが。

小猿が生後3ヶ月くらいの頃から旦那くんが子守唄として歌い出したところ効果覿面だったので、私も歌詞を調べて歌い始めたのですが、歌詞が本によって異なるんです。

我が家に何冊かあるノルウェー語の童謡の本、調べてみると、少しの違いとは言え、どれも微妙に違う…。CDもどれも微妙に違う…。

旦那くんは

色々なバージョンがあるんだ

と言うけど…、あるものなん!?



1冊目




Bjørnen sover, bjørnen sover, i sitt lune hi. 
Den er ikke farlig, bare vi går varlig,
Men man kan jo, men man kan jo, aldri være trygg.

これは私がいつも歌っているバージョン。


2冊目



Bjørnen sover, bjørnen sover, i sitt lune hi. 
Den er ikke farlig, når man lister varlig,
Men man kan jo, men man kan jo, aldri på den tro!

微妙に…微妙に違う…。


3冊目




Bjørnen sover, bjørnen sover, i sitt lune hi. 
Den er ikke farlig, når vi lister varlig,
Men man kan jo, men man kan jo, aldri være trygg.

これも…また微妙に違う…。




このBjørnen soverの歌だけではなく、他の童謡も調べてみると本によって微妙に違うことがよくあるんです。みんな勝手に自分バージョン作ってるんか??それとも地方によって違うんやろか。


なんともこのバラバラ感が、日本人として気持ち悪く感じるんですよね…。日本の童謡も私が知らないだけで、本や歌い手によって歌詞が異なるでしょうか???


しかも、旦那くんが歌っているのを聞いていると…歌詞が毎回違う!!!

絶対に、歌詞を覚えていないから、毎回自分でそれとなく当てはまる単語を選んでいるだけやと私は確信しています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月19日

忘れてしまった大切な記念日





ゴールデンウイーク休暇中に、私と旦那くんがお付き合いを始めた記念日がありました。

…が、すっかり失念していました(笑)

去年までは覚えていたのに、「今日は確か何かの日やんね?」的なものも全く無く、スッコーンと忘れていて、自分でも驚き。元々そういった記念日を盛大にお祝いするタイプでは無かったけど、忘れた事は無かったのに。



* * * * *


その日、小猿と公園にお散歩に出かけた旦那くん。帰宅すると、小猿がお花を握りしめていました。

小猿からのお花に喜んでいたら、旦那くんが「記念日おめでとう」と言うので、この人は何言っとんねん?と思ったら、旦那くんに「まさか、忘れてる?とつっこまれ、ギクリ。咄嗟に「あれ?明日ちゃうかった?」と悪あがきの発言をしてしまった。

はい、忘れてました。ごめんなさい。


早速花瓶に。

雑草ですが(笑)でも、小猿が摘んで(正しくは「引きちぎって」やと思うけど)持って帰ってくれたというだけで特別。






旦那くんに「よう覚えてたなあ」と感心すると、「カレンダーに登録していました」とネタばらし。そうなんかい。



これまで大切にしていた記念日は忘れてしまったけど、今は小猿の妊娠が分かった日、小猿の誕生日、など、どんどん新しい記念日が増えて、私たちの人生は進んでいるんだな〜と思うことにします!

あかん?調子乗りすぎ?




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月17日

祝、ノルウェー憲法記念日@自宅


5月17日はノルウェーの憲法記念日(syttende mai)。旦那くん曰く、ノルウェー人にとって1年で1番大事な日らしいです(ちなみに、2番目はクリスマス)。

これまでは、ほぼ毎年ノルウェー大使館で開催される憲法記念日のパーティーに行っていましたが、去年は小猿がまだ小さかったので行かず。今年も小猿がじっとしていられないので参加をしても大変なだけかなと思ったので、参加しないことに。

このままスルーかな?なんて思っていたところ、旦那くんが

syttende maiはどうやってお祝いしますか?

と。

え…祝うんっすか?

お祝いをすると言っても、食べものだけなんですけどね。しかも、何が食べたいのかと聞くと、ソーセージとワッフル…!ってメニューが子どもやん!

でも言われたら、作ってやる!ということで、大使館のパーティーの豪華さには到底比べ物にならないけど、ノルウェーらしく地味に。





ソーセージはレフセというジャガイモの入った薄いパンのようなものに巻いて食べます。これが食べたいというので、作りましたよ!お好みでマスタードなどをかけて食べます。家にIKEAで買ったディルとマスタードのソースがあったので、今回はこちらで。







そしてお決まりの、ノルウェーワッフル。ノルウェーで買って来てもらったバニラシュガーをたっぷり使って。




ノルウェーのお義母さんが送ってくれたノルウェー国旗のついた風船を一応飾って、なーんとなく、ゆるーくお祝いをしました。



ちなみに、2年前の写真ですが、大使館のパーティーだと、こんな豪華な伝統的なケーキが食べられます。私このケーキの味があまり好きではないので、毎年食べないんですけどね(笑)ツイッターを見ていると、今年も広尾の高級住宅街を練り歩いたみたいですねー。



来年はどこでsyttende maiのお祝いをしているんやろかー?




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月15日

さて、この夏ノルウェーに帰省するのでしょうか?


私たちには、旅行に行く際、その旅行の計画を当番制で担当するというルールがあります。当番になったら、いつ、どこに、どうやって行くのか、を主導的に決められる、といった具合です。

これまでの当番は…

2007年 タイ(私)
2008年 ノルウェー(旦那くん)
2009年 ハワイ(旦那くん)
2009年 オーストラリア(私)
2010年 ノルウェー&スウェーデン(旦那くん)
2010年 ベトナム(旦那くん)
2011年 イタリア&フランス(旦那くん)
2013年 ノルウェー&オーストリア(旦那くん)

といった具合です。

こうやって見ると、実は、旦那くんの当番した旅行の方が圧倒的に多いんですよ。

普段は全く計画を立てるということをしない旦那くん。でも旅行となると、現地情報を事前に入念に調べて計画を立てる。行程表ももちろん印刷して配布。行きたいレストランを書き込んだオリジナル地図も作るほど。イタリアに行った時は、行く先々の教会や美術館、建物についてのPodcastを準備して、それぞれの詳細な歴史や特徴を知ることができ、とても深みのある旅行になりました。旅行に行くたびに、旦那くんのことを見直してしまいます。

旦那くんが計画してくれた時は、とにかく褒めちぎって(実際ものすごく楽しいんですよ)、次の旅行の計画も甘えてしまおうという魂胆もあります。

なんですが、今年の夏予定しているノルウェー&フィンランド旅行は、どうやら私が担当することに。まああの、専業主婦なんで、やれって感じなんですが。

もちろんノルウェー国内は、義理の父母に甘えっぱなしやし、Hytteに行ったりするので特に計画する必要はないのですが、航空券の手配と、フィンランド旅行は私が計画することに。よし!しっかり計画するぞ!と思ったんやけど


…チケット手配の段階で大きく躓きましたよ。


8月に帰省しようと思っていたものの、チケットが半端なく高い!!!!!8月上旬出発だと、フィンエアーで2人で50万!!!!!!前からこんなに高かったっけ?前回夏に帰省した時は、お盆休みやったけど一人13万くらいで行けたのに。

調べてみると、7月やと2人20万〜25万円でいける。恐るべしハイシーズン。全く同じ飛行機に乗るのに、休みというだけで2倍やもん。2往復できてまうやん。


旦那くんの仕事のスケジュール次第。でもどうやら、8月にヨーロッパへの出張が入るかもしれないということで、それに合わせて行くかも?的な案も。でもそれが確定するのはまだもう少し先。なのでそれまで待ってしまうと、もうチケットが取れなくなってしまう、もしくは半端なく高いチケットしか取れない可能性が。


絶対にこの夏帰省せなあかんもんなん!?とまで思えてきた。50万も払うんやったら、ノルウェー以外の別のところに旅行に行きたいわ。


とりあえず旦那くんは7月に2週間仕事をお休みできるか聞いてみると言っていますが…。これまでは「夏は帰省する!」と鼻息荒く言っていたのが、お祖父さんのお葬式に参列するため4月に一度帰省しているので、その熱も若干冷めたみたいです。


さて、この夏私たちはノルウェーに帰省するのでしょうか〜!?!?


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月13日

小猿、海デビュー!



今回のゴールデンウィークはかなりアクティブにお出かけをしました。その中でも一大イベントやったのが、小猿の海デビュー!

今回行ったのは、和歌山県の白浜。真っ白な砂浜で有名な場所です。めちゃくちゃ綺麗やったー!海岸が綺麗やし、アドベンチャーワールドもあるし、子連れに良い旅先やと思います。


* * * * *


さて、海デビュー!

5ヶ月の頃からスイミングに通っているからか、小猿は海を全く怖がることなく、どんどん突き進んでは波に倒され、立ち上がっては倒されを繰り返す。その波に流される感覚が面白いのかケタケタ笑って楽しそうでした。強い波に倒されて一回転でんぐり返りして顔が砂だらけになっても。全く気にする様子も無し。

どんどん深い所に突進していくので、逆にこちらがヒヤヒヤ。突き進むのを制止すると怒る程。お前はなんでそんなに野生児やねーん。





お隣では、小猿と同い年くらいの男の子が遊んでいたんやけど、波を怖がってそれほど深い所まで行かず、波から逃げて遊んでいた。これが本来の姿やと…。

小猿から全く目が離せず大人はクッタクタ。


今回のお宿では、「ウェルカムベビー」のお部屋を利用しました。二部屋あったので、小猿が19時に就寝した後も、大人はゆっくりと隣のお部屋でご飯が食べられてよかったです。赤ちゃん用の浴衣もあったので、小猿のかわいい浴衣姿も写真に収めました。


ホテルのお部屋からの景観

翌朝は、8時に再度海へ。誰もいない砂浜で、青い空、透き通る水、白い砂浜、そして無邪気に遊ぶ小猿の写真を撮りまくりました。

この後アドベンチャーワールドに行ったのですが、海で大興奮したからか、肝心のサファリパークでは爆睡(笑)


私も旦那くんも、どちらかと言うと海よりも山派やけど、小猿がこんなに喜ぶのであれば、この夏は頑張って海に行きたいと思います。鎌倉の方は海が汚いし騒がしいし、行くとしたら泊まりで千葉の方かな〜。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年5月12日

台風に心躍らせるノルウェー人



お久しぶりの更新です。

やっと、私と小猿のゴールデンウィークが終わりました。
今回は2週間ほど、大阪の実家に帰省していました。
専業主婦をしているくせに、何からのお休みを取っている?というツッコミはなしでお願いします。

すっかりNana(私の大阪の母は「おばあちゃんや、ばあばとは呼ばれたくない!」と言うので、母のことを、英語で「おばあちゃん」の愛称である「Nana」と読んでいます)大好きになった小猿。東京に帰ってきても、Nanaを必死で探しています。今までは目覚めたら「MAMMMAAAAA!」と絶叫していたのが、今では「NANAAAAAA!!」ですから、はい。お母ちゃん、ちと複雑(笑)

やっぱり子どもにとって祖母は特別な存在みたいですね。



* * * * *


私は筋金入りの雨女なんですが、本日大阪から台風を引き連れて戻ってまいりました。新幹線止まらなくてよかった…。東京も夜になって雨脚が強くなってきましたね。

うちのノルウェー人は、これまでに何度か台風で仕事がお休みになった事があり、その味をすっかり覚えたようで、今日も心を躍らせているようです。


明日は仕事が休みになると思いますか?台風はずっといますか?電車は止まりますか?

と、帰宅するなり台風が気になって仕方がない様子。会社がお休みになったら小猿と遊びまくると宣言して、就寝しはりました。

この調子やったら、明日の朝には台風一過で良いお天気になりそうというのは、かわいそうなので秘密にしておこうかと思います。明日の朝がっかりが待っているぞよ。

おやすみなさい。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ