2015年6月24日

2語の世界へようこそ


ブログなんて書いてないで仕事しろよと言われそうやけど、今日はものすごく嬉しいことが!


小猿、2語の世界へ!!


今朝、起きた時に、ベッドサイドテーブルに置いてあったストローマグを指差して

Vann どうぞ

って言ったんですよ。

Vann=ノルウェー語でお水
どうぞ=小猿はいつも「ちょうだい」の意で使っている

ほいで、何も考えずにお水をあげたら、めっちゃ喜んで飲んで。

ふと考えると…今単語2つくっつけたよね!?お水ちょうだいって言ったよね!?と旦那くんと興奮しました。

スムーズに自分の欲しかったものを手に入れたのが嬉しかったのか、今日はその後も2語文炸裂。

マンマ ダッダ (マンマ抱っこ)

バル ないない (ボールお片づけ)

ナーン どうぞ(バナナちょうだい)

ちっち でた(おしっこ出た)


朝は「ほんまに2語やったんかな?偶然かな?」って思ったけど…「ちっちでた」で、これは2語でしょ!と確信。会話してるやーん。お母ちゃん感動。



* * * * *


最近は、お風呂では石鹸を手のひらに出してあげると自分で体を洗い、お風呂上りには「ふきふきして」とお願いするとタオルを持って来て自分で拭いて、その後自分でパジャマを引き出しから出してくるなど、できる事が増えてきているし、自分でやろうという意欲が見える様になって来ました。

靴とかパンツも一生懸命自分ではこうとするんですよねー。

もちろんまだ完璧にできないけど、日々私たちを観察して、一生懸命まねっこしているんだなと思います。

一生懸命何かを伝えようとする気持ち、そして伝わった時の嬉しさ。小猿の発信するものをしっかりと受け止めてあげればあげる程、お喋りが上手になって行くんかなー。今後が楽しみだ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年6月22日

毎日、白目で生活しています


お久しぶりの更新です。

なーーーーーーんか毎日忙しくて、来る日も来る日も白目で生活しています。

大きな翻訳のお仕事が6月末に締め切りなので、こちらと格闘中。でも仕事ができるのは小猿が寝てからなので、日中は普段通り小猿と過ごし、小猿が寝てからパソコンを開いているのですが、

小猿、マンマ絶叫期、到来。イエーイ。


何故か理由は分からないけど、6月に入ってからというもの、私から全く離れられなくなってしまいました。お昼寝も普段から3時間くらいする子だったのに、私が側を離れると直ぐに目が覚めてしまう…。小猿が寝ている間に家事と仕事をしていたのに、それが全くできなくなってしまいました(涙)

夜も目が覚めた時に私がいないと

マンマ?マンマ?
マンマ!マンマ!
マンマーーーーーーー!

と絶叫してくれるので、私も小猿のお部屋から出られず。

仕方なく小猿のお部屋にパソコンを持ち込んで作業をしているのですが、小猿を起こさないように暗い部屋でキーボードの音が出ないようにひっそりと作業をするのはしんどくて肩がこる。

一時的なことであると願って、今は側にいて安心させてあげるしかないのかな…と。でもお仕事はお仕事として進めなくてはいけないので、必然的に寝る時間を削るしかないんですよね…。

結果、白目な毎日です。ふぇー。

ぐったり…。



取り敢えず、まずは6月の締め切りを乗り越えます…はい。





ネタが古くなってしまう前に…。

先週末の父の日のお祝いはちゃんとやりました。小猿とカードを作って(小猿は色塗り担当)、ケーキを焼いて、プレゼントを贈りました。プレゼントについてはまた後日。っていつになるかわからんけど…。


ちゃんとした写真を撮る時間がなくて…。
手作りのカードは旦那くんのパソコン机に飾られてました。


小猿は既にイヤイヤ期に突入してしまい、プロの保育士さんも驚くほどの自己主張みたいです。誰に似たんやー!毎日たいへん!






にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年6月7日

北欧食器かぶれ、悪化中





地味に北欧食器が好きです。

主にノルウェーのFiggjo、Stavangerflint、Egersundなどのビンテージが好きで、少しずつ集めていますが、なんだか気付いたら量が…増えていた…。いつの間に!?

ムーミンのマグカップでもそうなんやけど、基本的に1つ買うと集めたくなる性格。なのでひとつのシリーズを買ってしまうと、そのシリーズを全部集めたくなってしまう。できれば1つのシリーズを全て集めて、それで満足したい!でも、ビンテージものはそんな簡単に集まるわけもなく。

探していると、他のシリーズに出会って、そちらにも手を出してしまう…すると、そのシリーズも集めたくなって、欲しい食器がねずみ算方式に増えて行ってしまうのです。

置く場所も、欲しいもの全てを買うお金もないので、買えるものは限られているんですが、この北欧食器かぶれ、相当こじらせてます…。



* * * * *


最近も、ちょこちょこと買い足してしまいました。

こちらは、先月のStickaさんのレストランデーで出会ったStavangerflintのボウル。このシリーズのカップ&ソーサーを持っていて、旦那くんもお気に入りなんです。お値段もお手ごろだったので、即買いしてしまいました。







そして、Porsgrundのスナックジャー(左側)。右側のピーナッツジャーを以前から持っていたので、同じシリーズだ!と思って即買いしてしまいました。シュールな感じがたまりません。男の人はなんとなく小野妹子みたいな髪型。









次は、ノルウェー愛国心あふれるPorsgrundのプレート。先日の憲法記念日ランチでも食卓を彩ってくれました。私はかなり気に入っていて、朝食などによく使っています。もう1枚欲しいな…。






FiggjoのMarketシリーズのオーバル大皿。Marketシリーズはこれまで持っていなかったし、ちょっと可愛すぎるかな…少し迷いましたが、お菓子を作った時に乗せるのにちょうどいいなと思ったのと、すごく状態がよかったのと、破格のお値段だった(←再重要)ので買ってしまいました。旦那くんはあまり好きではないらしいですが…。








最後に、Figgjoのよく似た色合いのジャーふたつ。左はBergenの創建記念のジャーだと思います。北欧に旅行したお友達にお土産にもらいました。右のハチミツジャーは、Fukuyaさんでお買い上げ。実はこれは、以前別のお店で見て、買うか迷っているうちに売れ切れてしまったものだったので、今回は即買いしてしまいました。


蓋がこれまた可愛らしくって。




こんなことで、熱冷めやらず。
「もう新しいシリーズには手を出さないぞ…」と一応自分にコンスタントに言い聞かせながら、細々とコレクトしていきたいです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年6月4日

安産祈願、中山寺の迷信


関東では、安産祈願といえば水天宮みたいですが、関西では中山寺が有名です。

私は小猿を妊娠中、妊娠5ヶ月目の戌の日はちょうど夏のお盆休みで大阪の実家に帰省していたため、安産祈願は中山寺でしてきました。

このお寺では、安産祈祷をすると腹帯をいただくのですが、そこに、出産を終えてお礼参りに来た人(赤ちゃん)の生まれた干支と性別が書いてあります。そして、「腹帯に書いてある性別と反対の性別の子が生まれる」という迷信があります。

うちの場合は、「巳年・男」と書いてあったので、巳年の男の子を出産された方が納めた腹帯をいただいたみたいです。そして、迷信を信じるならば…反対の性別なので女の子のはず…。


結果、男の子でしたよ(笑)


友人に聞いてみたところ、書いてあった通りだったという子と、そうでない子と、やっぱり半分半分でした。

家に帰るまでに開けると反対の性別で、家に帰ってから開けると書いてある性別だとかそうでないとか、色んな迷信が乱立しているとも聞きました。

結局のところ、迷信は迷信でしかないし、どっちにしても1/2の確率ですよね…。

「腹帯に書いてあるのと反対の性別が生まれる」という迷信があれば、それが当たった時に「迷信が本当だった!」となるし、当たらなかったら「腹帯に書いてあった通りだった!」となる、なんとも都合の良いマジック。



* * * * *


そして、少し前のお話ですが、GW実家に帰省している間に、いただいた腹帯を収める「お礼参り」に行ってきました。本当は出産後もっと早くに行くものだと思いますが、うちは小猿が半年くらいまでは車酔いをしてしまう子だったので、やっと1年以上経ってから行くことができました。

いただいたお札、お守り、腹帯と一緒に新しい腹帯を納めて来ました。きっとそこに小猿の「午年・男」と書かれ、祈祷されて次にお参りに行かれる方に渡されるんだと思います。うちの子は驚くほど安産やったので、次に手にされる方も安産ですよ!きっと!



お礼参りでは、お供物(グラニュー糖が入っていました)とお守りをいただきました。






前回行った時は小猿がまだお腹の中にいたと思うと、なんだか感慨深い。初産とは思えない程の安産で生まれて来てくれたから、安産祈願にお参りしておいてよかったのだと思います。


子どもができるまでは、出産にまつわるビジネスってなんとなくウェディングビジネスと同類な気がして「えげつないよな〜」と思っていました。でも、出産は本当に命がけなんだなと実際に経験して思いました。守ってくれるものには、守ってもらえるようお願いをしておかないと、ですね。

また近いうちに子授かりの神社に行こうかな、とこれを書いていて思いました。



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ

2015年6月1日

熱血バイリンガル教育の成果


小猿(1歳4ヶ月)、だいぶお喋りをするようになって来ました。

今話す単語は…(カッコ内は実際に言ってること)

 ・パッパ
 ・マンマ
 ・ナナ(私の母親の呼び名)
 ・ボール(ボ!)
 ・ブーブー
 ・電車(デンチャ!)
 ・ワンワン
 ・ニャーニャー
 ・どうぞ(どーじょー)
 ・大事大事(ダジャダジャ)
 ・バイバイ(バッバッ!)
 ・いないいない、ばあ(いにゃいにゃ、ばあ)
 ・いい子いい子(イコイコー)
 ・抱っこ(ダッダー)
 ・立った
 ・ないない
 ・お目目(メメー)
 ・ナムナム(ご飯の意味)
 ・靴下(クータ)
 

他にも、物を落とした時に「あーあ」や、洗濯物を干す時に「パンパン」、蛇を見ると「し〜」、カエルを見ると「ワック!」、名前を呼ぶと手をあげて「はーい」、踏切では「カンカンカン」と言います。

まあ、ほぼ、日本語…ですね。

私と過ごす時間があまりにも長いので、仕方がないと思うんです。


でもこれに危機感を覚えたらしい旦那くん。2週間ほど前から熱血ノルウェー語教育が始まりました。


前回ノルウェーに帰省した際に買ってきたこの本。沢山の単語と写真が載っているので、写真を指差して発音し、実際に家にあるものを指差して名前を覚えさせるという作戦。






それが、驚くほどに効果覿面

この1週間だけでも、バン(Bamse=くまさん)、ナーン(Bananer=バナナ)、ブ!(Bus=バス)、ゴー(Gå=歩く)などと言い始めました。

もっと驚いたのが、これまでボールのことを「ボ」と言っていたのが「バル」に、靴下のことを今まで「クータ」と言っていたのが「ショ!(sokke)」となっていた。

ノルウェー語に上書きされてるや〜ん。

パトカーや救急車、クレーン車などの種類も、日本語で言うよりもノルウェー語で言った方が断然すんなり理解して持ってきてくれるように。これまた上書きされている。



動きにしても、Balansere(片足でバランス立ち)、Kysse(キス)、Klemme(ハグ)、sparke(キック)、Gå(歩く)、Løpe(走る)などなど、言えばできるように。

キスは、私がもうメロメロになって喜ぶから、めっちゃやってくれちゃう。最近は投げキッスまで覚えちゃいましたよ。将来キス魔にならないか、ちと心配。




ひとりで形合わせて遊んでいる形跡まで時々見つけたりします。




この本に載っているものを家の外でみると、指差して興奮するので、本の写真と家にあるおもちゃだけでなく、ちゃんと知識が般化されているみたい。


すごいー!


やっぱりパッパの力やね。パッパとやることは何でも楽しいことになる法則。普段から、私が教えるよりも旦那くんが教える方がスッと入ることが多い小猿。パッパが指差すものを一生懸命見てお勉強しているみたいです。

と喜んでいましたが、きっと小猿は脳内混乱しまくりなんやろうな…。さて今後どうなって行くのでしょうか〜。



一時は小猿がすでに覚えた単語は日本語で話したほうが理解がいいので、日本語を使っていた旦那くんも、最近は100%ノルウェー語で話すようになりました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ