2017年4月17日

幼稚園入園


小猿が幼稚園に入園しました。

もう年少さんだなんて…あんな赤ちゃんやったのに…うぅ(涙)

プレスクールに1年間通った幼稚園へ入園したので、何の緊張もなく迎えた入園式。ブカブカの制服姿が可愛くて、それだけでも涙腺崩壊でした。

入園式では周りのお母さんがビックリするぐらい大きな声で歌い(歌うというよりも、叫びに近かった)、落ち着いて自分の席に座って先生のお話を聞き、成長を感じ、また涙。

プレが大好きだったので、新しい教室も新しい先生も抵抗があるかなと予想していましたが、何の問題もなく、おそるべき適応力を見せてくれました。ほんま、どこでも生きていけそうな子やわ。

小猿の担任の先生は、クラスを持つのが初めてというとても若い先生。だからか、小猿のクラスには早生まれが2人しかおらず(小猿が一番年下!)3歳児クラスやプレスクールに通っていた子も多く、比較的落ち着いたクラスみたいです。


初登園の日、園バスも問題なく乗って行きました。早く行きたい!バスに乗りたい!遅れちゃうからお母ちゃん早くして!と毎朝バスを楽しみにしています。泣き叫んでバスに乗れず、結局お母さんが送迎している子もいると聞いたので、うちの子はバス好きで助かりました。

帰宅してから「何したの?」と聞いても、「お片付けー」「お着替えー」「おしっこー」という返事しかないので、幼稚園で誰と何をして遊んでいるのか、詳細不明ですw でも、まあ楽しんでいるようので、それが一番だ。

楽しい園生活が送れますように!



* * * * *


余談ですが、入園式の朝、私がスーツを着ていたら、旦那くんが「そんなフォーマルなの?普段服じゃダメなの?」とすごい疑っていたんです。なので、「普段服で行きたければ行ったらいいけど、お父さんはみんなスーツやと思う」と言ったのですが、それでも「幼稚園の入園式だけでそんなに?」と疑い深く。でも結局スーツで行って、「よかった…」と言ってました。だから言ったやんか!!!!!!!

ノルウェーでは入園式なんてないのかな。



* * * * *


小猿が幼稚園に通いだしてから、私も時間ができて、少し心に余裕が持てるようになりました。家庭の外に子どもが成長できる場所があるって、本当にありがたいです。

弟くんは、修正月齢で10ヶ月になりました。つかまり立ち、伝い歩きを始めて目が離せません…!行動範囲が広がって、お兄ちゃんのおもちゃを触るようになり、お兄ちゃんにいつも怒られています。

最近「たーたん!たーたん!」とよく言っているのですが、これは「お母ちゃん」と言っているのでは!?と親バカ母ちゃんは思っています。





にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
 



1 件のコメント:

  1. 入園おめでとうございます。

    子供が幼稚園に楽しそうに通ってるとホッとしますよね。
    私自身幼稚園が大嫌い(というかなぜか制服のスカートを履くのが嫌で嫌で)で毎日母親を困らせていた記憶があるので(笑)息子が保育園に楽しそうに通っているのを見てなんて親孝行な子供なんだ、と毎日幸せ噛み締めてます(笑)

    ノルウェーは保育園、幼稚園(この区別がすでにありませんが)入学式ないと思います。
    息子の保育園では皆始まる時期も違ってて、先生と子供、両方の負担が軽くなるように考えられています。
    日本の桜の時期の入園式は本当に素敵で思い出に残るものだとは思いますが、皆一斉に始まるスタイルは先生にも慣れない子供にも負担が大きいと聞いたことがあるので、私は時間が必要な子には先生がじっくり対応してくれるノルウェースタイルも結構気に入ってます。

    返信削除