2017年5月8日

これで終わりです。ありがとうございました。


タイトルの通り、この投稿を最後に、ブログを止める事にしました。

実は、少し前に出会った方に「ブログ、書いていらっしゃいますか?」と聞かれることがありました。その方は、北欧食器に興味があって、その繋がりから私のブログを目にされたことがあったと教えてくださいました。夫がノルウェー人で、子どもが二人いて、私が関西出身で、今は地方に住んでいて、と合う点が多かったので、「もしかして?」と思われたとのことでした。

このブログのように、アクセス数も決して多くないブログでも、このようなことがあるものかと驚きました。

そして、それをきっかけに、インターネットに自分の情報を載せるのは、やはりとても怖いと再認する事になり、これ以上は止めた方がいいと決めるに至りました。


自分や家族の写真は載せていませんが、それでも日々の出来事や、家族構成などで、個人の特定ができるという事実、やはり怖いです。私自身、東京在住時に自身のお子さんの写真を載せていらっしゃる別のブロガーさん一家を目撃したことがあります。

子どもの個人情報を守れるのは、親だけだと思います。子ども達が大きくなったときに「何でそんなことインターネットに書いたの!」と言われるようなことはしたくありません。夫の許可を得ているとは言え、夫にも迷惑はかけたくないなと思います。

もともと私はフェイスブックにも、子どもたちの写真をアップしていません。予め色々とプライバシーの設定をしていても、自分が掲載した写真が誰の目に留まっているのかなんて分かりません。やはり幼い子どもの親として、子どもを守ってあげたいと言う気持ちがあるからです。

それなのに、ブログでは写真や名前さえ書いていないとはいえ、個人を特定できる情報を発信するのは、自分のポリシーに相反しているのかなと、今更ながらに感じました。

このブログの記事は、全て削除しました。ツイッターは続けていますが、今後どうするかは決めていません。

今までブログを通して素敵な出会いも沢山あったので、少し残念にも感じます。今まで私が読ませてもらっていたブログはこれからも時々お邪魔させていただくと思います。

これまで読んでくださった方、コメントを残してくださった方、実際に会って一緒に楽しい時間を過ごさせてもらったみなさん、本当に、本当にありがとうございました。

それでは!




※ここに書いたのは、あくまでも私個人の考えです。ブログを公開すること、子どものプライバシーの取扱方法などについては、それぞれ主観的な考えがあり、何が正しくて、何が間違っているのか、明確に判断できるものだとは思っていません。

1 件のコメント:

  1. ブログ休止から復帰されて嬉しく思っていたので、残念ですー!
    Apekattさんの書かれる文章も読みやすくて好きでした。
    私はこれまで通り、気ままに続けていきますので時々遊びに来てくださいね。
    来月にはまた一時帰国します。お会い出来たらお会いしましょう♪

    返信削除